男女は仲良くなるにつれ、お互いの事を質問をして知ろうとします。

ところが・・・

女性からの質問に 誠実に答えたために、

困った事態に陥っている落ち込む男性をよく目にします。(かわいそうに・・)


そんな素直な男性を助けるためにボート☆


今回は女性特有の質問心理”についてお伝えしておきます。


Q.2人が何回か会う内に

 女性の方が、前の彼女について聞きたがりました。
(以前、お見合いした方も含む)


A.男性は驚きながらも、聞かれた事に対し、誠実に事実を答えました。


↑ これは ○ か × どっちでしょうか?


   もちろん × です


女性は勝手なもので、
自分からは、前の彼女や奥さんについて聞くのは○(OK)

男性から前の彼女や奥さんについては切出すのは×(NG) 
だと考えています。



これは男性には、理解できないと思います。は?は?


よくTVテレビなどで、

「私は浮気ってぜんぜん気にならないからね女の子
でも、隠し事の方が嫌だから正直に聞きたい」

なんて、セリフを聞いた事ありませんか?


これに安心して、男性は楽になりたい一心で「実は・・男の子」と浮気を認める。


途端!女性は激怒し「離婚よ!怒り怒りってパターンと同じ心理です。


女性は知りたい事は何としてでも知りたいし、どんな手も使います。
(もちろん、ひっかけや嘘もあり)

そこで、素直な男性が本当の事を言ったりしたら・・・もう終わりです。



Q.交際してると、大抵は「前はどんな人に会った?だまやんとなるでしょう。


もしここで、男性が

「キレイな人で、僕は付き合いたかったけど断られた」とでも言おうものなら!

「じゃぁ!その人に振られたから私なの?!ひと怒り」と怒り出すでしょう。


もし、例えそうでも
「どうだったかな・・あまり印象にないな」くらいがベストな答えです。

なぜこの回答が○かと言いますと

「忘れるくらいの、過去になってしまったどうでも良い存在」
との認識になるからです。


前の彼女についても同じです。


×どこそこに行った〜 とか こんなデートした。
 などとは口が裂けても言ってはなりません

「前の事だし、、忘れたかな〜」これが正しい答えです○笑顔



ただ、再婚の方はもっとやっかいでして・・・

前の奥さんの悪口や褒める事もNG×になります。


まず、悪口を言おうなら同じ女性として肩を握手持ちます


逆に褒めようなら、「まだ未練があるのねバイバイ」とあなたの元を去って行きます。


それに、離婚の場合「忘れた」は通じません。

何も反省もしてないと思われて、逆効果になりますから。


離婚の場合は、客観的な言い方が良いでしょうね・・ 

「お互いに思いやりが足りなかったのかな、、だから今度家庭持ったらこうしたいetc・・」など。

話題を過去から未来へ家話を変えていければ大丈夫だと思います。


ここでも、絶対許されない(根に持たれる)のは、前の方の容姿を褒めること。

「綺麗な人だった女」「スタイルがよかった水着」など・・

これだけは、絶対やめましょう!

女性はライバル心が旺盛ですからね〜

後あとまで、言われると思いますので。



しかしなぜ?
女性は自分で聞いて怒り出すような質問をするのでしょうか?


メガネ☆ここで答えをお話しておきます。


女性は男性にとって「過去のどの女性よりも、素敵な女性だ」と言ってもらいたいのです。

だから、わざわざ面倒な質問をしているのだと思います。


たぶん、あなたが彼女をあまり褒めてあげないからです。

褒められて嫌な気分になる人はいないでしょう?


とにかく、彼女に気を配ってあげる事です。

例えば、「髪型変えた?」「その口紅、色似合うね」など・・
何でもいいから気にしてあげましょう笑顔


これができる男性は変な質問される事も少ないと思います。

とにかく、過去恋愛・お見合いの話になったら

回答をぼやかすのが一番!  賢明な作戦ですトランプトランプ 

正直に答えない事も大人の優しさです。




幸せな結婚生活が続く結婚相談所なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ