あなたは・・

35歳の人 
と聞くと、どのような印象を受けるでしょうか?

「結婚は?」 「仕事は何?」と

ほとんどの人が、35歳のプライベートに興味を持つだろうと思います。

それは、岡山は35歳までに結婚してる方が多いからです。

あなたの会社の同僚、先輩・後輩たちはどうでしょう?

特殊な職場を除けば、35歳までに家庭を持つ人が過半数でしょう。


こんな状況だからこそ
「このままではいけない!出会いを作らないと」と

勇気をだし、結婚相談所ドアコーヒーや出会いパーティカクテルに参加した。

これが、まず最初に結婚を意識した行動だったと思います。

 

今回はそんな最初の気持ちを思い出してもらいながら・・・

婚活が長い人が陥りやすい
自ら結婚を遠ざけてしまう”錯覚”についてお話しておきます。

*婚活が短い人(2ヶ月以内)、又は 自分のやり方を通したい人は
 これからの話は理解できないと思いますのでスルーして下さい。



では始めます

恋愛での錯覚とは・・・本当の置かれた状況を間違えてしまうこと

婚活の長い人は、自身の事を思い出してみて下さい。
(主に35歳以上女性の方が対象です)

初めは、みなさん、活動が不安で仕方なかったのでは?と思います。

始めてみたものの・・・・

「本当に会ってくれる人がいるかな・・?!」
「自分に申し込んでくれる人がいるかな?!泣く


きっと、始める前に再度確認をしたことだと思います。


そんな不安の中で、相手から「会いたい!男」と言われたら?

例え、好みのタイプでなくても嬉しかったと思います
と同時に”ホッ”ホッとしたのでは?!

「あなたには、男性を惹きつける魅力がありますよ 口紅
との自信になりますからね。

初めの頃は、タイプでなくても「相手の期待に応えよう!」
と会われませんでしたか?
(婚活初期の方は、ほとんど前向きに会おうとされます笑顔

これは、体力は使いますが、見方を変えれば
後々、とても良い勉強になります(◎)

このような出会いをしばらく繰り返していく内に

かなり自信がつきます。バンザイ

↑

すると
今度は、心配事の内容が変わってきてしまいます。

立場が逆転して

new「私の気に入るような人がいるのかな?女の子」 となります

もちろん、気にいるのは重要な事です。

問題なのは、
数回のお見合いデーターから
相手のダメだしを始める事です。

結婚は相手選びも五分五分 

相手にも気に入られないと結婚はできません。

もし「この人、無理かな。」こうを思ったら
良い部分には気が付かず、悪いところが先に目に着くようになります。

そして、慣れすぎてくると初対面で相手のダメ出しから 始めてしまいます。


この業界で、よく言われる事は会員さんが会社側の目線になってしまう事。
これが一番怖いんです。


なぜなら・・

良き出会いを自分自身で邪魔してしまうから。

分析グセが付くと、同じ目線で相手を見れなくなります。

少しイメージと違えば、相手を知ろうとさえも出来なくなります。

結果、相手を知らない内にお断りしますから
もし、あなたにとってベストな相手でも完全に見逃しますバイバイ

これは本当に残念なこと。

ベストかもしれない相手を自分で遮断爆弾してしまいますから、
結婚は難しくなる一方です。

これが婚活が長い人達が陥ってしまう”錯覚”です。


本来のあなたを思い出してください。どんな状況でどんな気持ちで始めましたか?


申込みが続いたり、自分が断る事が続きだすと
初心を忘れ、現在が正しい状況だと思うかもしれません。

そして・・

「私には、もっと良い相手が見つかるはず!」と言われます。

そうかもしれません。

でも、確実に言える事は、出会いの幅は狭くなっている事。


年齢が上がっていく↑のに、条件を限定すれば↓
会える人は確実に少なくなります。



その結果、結婚が億劫になり難しくなります。


もし、これを読んで「錯覚してるかも?」と不安な人は


「相手の良い部分を3つ」
見つけてから交際をやめるようにして下さい。


どんな事でも良いです。^−^ <優しい・家族思い・誠実etc・・>

3つも見つけられるなら、相手と向き合えています

それで断りなら仕方ありませんパンダ 好き嫌いはありますから。


私たちは会員さんをよく観ます。内面、外見すべて時間をかけてお話して
その方の良い部分に目を向け理解しようと努めます。

決してダメだしをしているわけではありません。

その方が結婚出来るよう、観察と分析に近いことをします。

短所もあり長所もあるのが人ですもの。


結婚とは・・

相手に「あれっ?あらら」と思う部分もあるけど、良い部分も大きい
全部含めて良い所の方が勝つから長期の結婚生活が成り立ちます。


思い込みが強い人の方が婚活が苦しい悩む悩むように見えます。


婚活をスムーズに進めるためには、柔軟に考えて
まずは、相手の長所を見つける事です。



幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山