お見合とは・・初対面同士! 会話に気を使います。

本当は、お見合いでなくても、
初対面の相手に気を使えるのが大人の対応ですメガネ


お見合いで、何回も「お断りバツバツ」となってしまう方もいて
何が原因なんだろう?と考えていました。

その原因がついに!見えてきたのでキラキラキラッキラッ

それについてお話しておきますね。

原因は「否定形の話し方」

お断り

こうなった理由を聞いた中のトップは

「自分を否定されたガッカリと感じたからでした。


ところが、、断れた側の方にお聞きすると

特に心当たりはなく、むしろ「会話は弾んだ♪」との印象が多いのですビックリビックリ

双方の印象が全く違うので・・

断った方に更に詳しくお聞きすると

「会話を否定されてばかりで楽しくなかったガッカリ」との事。

これは非常に興味深い話です。

ペンそれではこれから具体的な否定形の会話をシュミレーションしてみます。

************************************
ケースその1

初対面のお見合いでのケース

男「この前、映画を観に行ったんです」

女の子「へぇ〜そうなんですか」


男「あの映画は、結構評判もよかったので興味あったんです」

女の子「そうですか?!私の友達も観たらしいけど、前評判よりは悪かったらしいですよ」

「・・・・・・・」男

************************************
ケースその2

交際をしているケース(食べ物店の場合)

「この前、美味しそうな店を見つけたんだけど今度行ってみない?」女

「へぇ、どこ?」男の子

「OOの近くのイタリアン」女

「知ってる。味は普通らしいよ。友達が言ってたから」男の子

「・・・・・・」女

************************************

いかがですか? これらの会話で何か気がつきましたか?


なぜ、会話の途中で話す方が「・・・・・・」となってしまったのか?↓

もし気づかないなら・・あなたも危ないかも危険

例題では、完全に話の腰を折っています。

これなんです。

否定してるつもりは無くても、相手の話の腰を折ってしまう言い方。

映画のよかった感想を話そう!
好きな人と楽しく一緒に食事をしたい。 だけなのに、相手は邪魔しています。

これでは、話を続ける気持ちも失せてしまいますね。。。


好かれるポイントは!
☆相手の言う事を取りあえず受け入れる事☆(肯定形で)



具体的な否定形の代表言葉は  

「でも汗汗」や「そうですかぁ〜?↑」(語尾を上げる言いかた)

これを使うと、相手は話す気力も失うようです。


なので、こんな言い方に変えてみては?笑顔


「でも」⇒「そうなんですね!」

「そうですか?!(語尾が上がる)」=「そうなんですね(語尾を下げる)」

 のような肯定的な言い方をしてみましょう。


たいていの場合、語尾を上げた↑
話し方は、聞く側からは挑戦的で感じが悪く聞こえます×

話が出来たからと言って、話が弾んだワケではないのが現実です。


もし、毎回、話は弾んだけど交際にならなかった。と心当たりがある方は

会話の中で否定形がなかったか?振り返ってみてください。

どこかに必ず、原因となる要素があると思います。

もし困ったり、迷ったりしたら些細な事でもご相談ください。

みんなで考えれば、きっと、良い解決法が浮かんできますからね笑顔




幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山