「結婚したい!」と思って婚活を始めたものの

本当に相手が見つかってしまうと・・・・・・

急に不安が出てくる方がおられます。


これを”マリッジブルー”と言いますね。


昔は女性に限られたものでしたが、

今は男性にも、はっきりマリッジブルーがあります。

と言うのか・・男性も不安を口に出せる時代になっただけの話です。


でも、それは当然かも

初めての事ですから自然な感情です。


では、このマリッジブルー 根拠は何なのでしょう?

不思議なのは、マリッジブルーは晩婚の方が感じやすい傾向にあるようです。


この理由をご説明いたします。


若い(20代〜33歳ごろ)の場合↓

結婚に憧れる!2人の未来は夢や希望がいっぱい!


晩婚(35歳〜40代)の場合↓

友達から結婚生活の現実を聞いている。憧れ=不安もある。
1人が楽なのを知っている。



と、このように大きく違いがあります。


なので、年齢が上がってから結婚する方が

「マリッジブルー」にはなりやすい傾向にあります。


ではなぜ?世間話に縁遠いハズの男性もあるのでしょうか?


それは、男性は一生働かないといけない可能性が高いから です。

男性は子供や奥さんを食べさせるのは男としての責任となります。

こう考えると、当然男性の方がよほど、結婚へ踏み出すのに勇気が必要です。


でも実際は、現代の女性は働きますからね。

ホントは、あまり心配しなくてもOK!


もし、「1人の方が気楽だから・・・」と思ってる方には結婚はまだ必要ないかもしれません。

逆に、相手に迷惑をかけてしまうかも?!


結婚には必ず、良し悪しがあります。

良いところは 「1人ではなくなるので心強くなる」

悪いところは「自分の考えだけでは通用しなくなる」  


もし、あなたが結婚生活で自分の意見を通すつもりなら結婚しない方が無難です。

幸せな結婚生活を送るためには 「相手の立場に立って考れる事」 

これが基本です。

相手がいるからこそ結婚生活が成り立ちます。 恋愛も同じですよね。


もし、1人の考えだけで進むな気なら、1人が良いでしょう。

仮に相手があると、将来的には愛想をつかされ、決別する可能性が高くなりますからね。


まだまだ、色々な事は例としてありますが

2人だけの世界は☆恋人時代までと考えましょう。


今度は相手の家族も自分の家族となります。この思考はお持ちですか?

相手の家族もあなたの家族ですよ。

付き合い方は、良くも悪くも自分次第となります。


それに!結婚は考えていては、踏み出せないものです。

1度 この人!と思ったのなら自分で勢いをつけて踏み出しましょう。

あなたが選んだ相手です。自信を持って

踏み出してみれば、意外と楽しいかもしれませんし

それに!生活してみなければ、見えてこない事はあります。

例え ビックリ!する事やガッカリする事があったとしても・・・

それ以上に良い部分もあるはずです。

長い人生、1度は結婚生活を体験してみる価値はあると思います。

2人で作る人生の方が面白いと思います。

幸せになるためには・・勇気と勢いも必要ですね



幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山