近年、高学歴の女性が増え続けています。

そして!ついに時代は変化を遂げ

男性に求められていた☆三高の時代が終わりましたね。
(高学歴・高年収・高身長)

ではなぜ変化したのでしょうか?

それになぜ、女性の学歴が高くなると、
男性の三高が重視されなくなるのでしょう?

今回はこの「変化した事情」についてお話してみたいと思います。


まず、みなさんの頭の中をひっくり返すような結婚事情をご説明いたしますね。


大学院卒の女性=優秀! との印象を受けます。

そうですね。

しかし、結婚においては 女性の高学歴=「敷居が高い」

と大学院卒の方以外の男性みんなが思うのです。

そして避けてしまう傾向がよくみられます。

この事は、私たちのような仕事の人にしか理解できないと思いますが

女性が結婚するにおいての高学歴は逆に妨げになる場合があります。

難しい現実です

が!事実は異なります

高学歴の女性が求めてるものは本当は違うのです

実際、高学歴の女性は自分が専門職につき、高収入が見込めるため

男性の年収には、さほどこだわらない人がほどんど。

なので、女性の収入が高くなれば高くなるほど

男性には別の要素を求めるようになります。

今、女性が結婚相手に求めるものは「性格の良さ」です。

優しさ・思いやり・家事の分担 と、男性に求めるものは大きく変わりました。


平成の現代、もう男性が大黒柱の時代ではないのかもしれません。

「2人で家庭を支えていく」これが現代の結婚事情だと思います。

よく見られるケースが

公務員や看護師さんなど高収入の女性と、普通の収入の男性の結婚です。

この2人は至って円満

幸せな家庭を築いています。

それは、相手にお互いに求めるものが合っているから幸せが続きます

幸せな結婚生活とは「お互いが必要なものが揃う事」


結婚相手は過去の経歴だけで判断するものではありません。

自分が本当に求めるものが相手になければ関係は終わりを迎えてしまいます。

いろんなカップルを見てきましたが

やはり補える関係がベストかな!と思います




幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山