みなさんは、デート予算は幾らくらいで考えてますか?

岡山県20代の平均額は!


約3000円〜4000円が一般的なようです。(1人)

そして、年齢の若い人の方が割り勘に抵抗がないのです。

街でいろんなカップルを観察していると
女性も当然のようにレジで財布を取り出しています。

逆に今は、払う意思さえも見せない女性は
最終的には男性から愛想をつかされていますからね

「費用は男性が払うもの!と決め付けてる人は気をつけて下さいね。

いきなりフラレたりしますよ


このようにデート費用からも時代の変化は見受けられます。

例えば、10年ほど前だと1人が払う平均金額は1万円前後

(内訳) 食事で4、5千円+2件目飲み代5千円=約1万円は普通でした。

しかし、今の若い人はカフェで食事+デザートの完結スタイルが多いので
1人平均2500円もあれば足りる時代です。

その上

お酒は飲まない人も多く、低予算のファミレスで ゆっくりするのも
当たり前の時代。

これで、なんの不満もない世代です。

逆に彼らには有意義なお金の使い方なのでしょう。

世代でお金の使い方は違います。しかしこれは避けられない現実です。

年齢差のある女性とお付き合いする時は
これからお話する事を踏まえて付き合う方が成功しやすくなります。

では!今回、頭を悩ますデート費用について
 説明してみます。

先日20代後半の女性が来られてこんな事を言われてました。

「彼が素敵なお店を予約してくれるのは嬉しいんですけど
 お値段が高いんです・・それを割り勘って考えると注文が

と言いにくそうに話してくれました。

彼女は正社員であるし、なかなか年収も高い方です。

その方がなぜ金額にこだわるのかと?!思いましたが

それが「ゼネレーションギャップ」ってものだと気付きました。

低価格が当たり前の時代に育った世代。

安く済ませる方法は育ちながら知っています。

少し上の世代の人達は(5歳以上)

夜の店は味がそこそこでも、雰囲気にお金を払うのです。

高いのはムード代の部分もあります。


それを承知でエスコートする意味でも高いお店を選びます。

しかし、カフェ世代はその感覚があまりないのかもしれません

内心「なぜ、そこにこんなにお金をかけるの?!」と思っているのかも?!

となると、感覚の違う2人は気軽に出かける事が出来なくなりますね。

会うのが気が重くなり、自然と会わなくなるでしょう。

もちろん、これに対しての対策があります。

時代は変化しても、男の沽券を忘れてはいけません

高い店は自分が払う覚悟で誘いましょう。
(エスコートの意味でもね)

もし、彼女が払うと言うなら少ない金額をもらいましょう。

キッチリ割り勘はスマートではありません。逆にガッカリされます 

今後、会う気持ちもわかなくなる原因にもなります。

もし、同じくらいの稼ぎがあるにしても、

「ここは僕が払います!」くらいの見栄をはって下さいね。

こんな男性には、やがて好感が芽生えてくるものです。

その辺も女性は意識して見ていますよ

割り勘世代の中、1人このような対応なら良く見えてくる事間違いなしです。

相手の気を惹く方法も身につけておくべきです

一方通行ではつまらないですもの

中には・・高い店は男性。安い店は女性、としてるカップルがいます。

この基準は男性が決めました。
(夜は男性・軽めの昼・お茶代は女性など)

このカップルはとても良い感じに進んでいます

男女平等!と言っても、やはり男性にリードされてる感がないと

女性は好意を持ちません。


世代の違うカップルは感覚に多少違いがあることを考慮してくださいね。

気を配るだけで、相手のあなたの対する反応が良い方向へ変わります。

ちょっとした事を知り実践するだけで、恋愛は簡単なものへと変わります




幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山