みなさん 結婚!となると当然相手に対しての対象年齢基準があるようです。

ではでは・・・

みなさんが、どのような基準でお相手を選ばれているのかをお話します。


これからお話する状況は

 日本人の初婚限定の人の話です。 再婚の方はまた違います


今回の話、該当する方は「知りたくなかった〜」と思うかもしれませんが

あえて知ることで、成功出来る良い機会になればと思うので話します。


それでは!

結婚相談所の人間だからこそ知る、お相手選びの実情とは!!


まず、今はお相手に対しては男女共に年収はあまり気にしていません。

それは、現代は女性も年収が高い方が多いからです。

しかし、最も言われるのはタイプ的なこと。

お金よりも 見た目と性格 を気にしています。

清潔感と身だしなみに気をつければOKです。

これは、男性にとっては嬉しい情報ですね 

女性が年収を気にしないなら、結婚後も気は楽ですからね

収入目安としては、2人で生活できる程度ならOKでしょう。


ここからが厳しい 対象年齢について!

(男性版)

20代後半の男性は、33歳くらいまでの女性を対象者として見ています。

ところが、男性も35歳を過ぎると!

自分よりも年下の方を対象者としています。


ならば!

「40歳前半の男性なら40歳くらいまで大丈夫でしょ?! 」と思われますが

それが、とんでもないんです


ほとんどの40代前半の男性は、38歳以下を対象者にしているのです。

たぶん、出産年齢を気にしてだと思います。

これが女性の20代〜30代の年齢の若い方が有利に活動しやすい状況の実態です。


(女性版)

20代後半の女性は35歳までの男性を対象者にします。

30〜35歳の女性は39歳くらいまでを対象者にします。

30代後半になれば40代前半を対象者にします。

と、ゆる〜くて男性とは大きく異なります。


尚、初婚の方は男女共に、再婚の方は対象者として考えない方もおられます。

(もちろん。子供さんの有無によっても違います。当然、有りの方が厳しくなる)


今回お話した事情は、どの結婚相談所でも、ほぼ同じ事情だと思われます。


独身を謳歌しているみなさん、

趣味や仕事に没頭していると、いつのまにか30代が過ぎてしまいます・・


そうなってからでは、自由にお会いを選びにくい年齢に来てしまいます。


もちろん、結婚する事だけが幸せになる方法ではありません。

人生の選び方は人それぞれ自由です

だだ、よほど孤独に強くないと将来、結婚に向けて活動しなかった

ご自身を後悔する事になりそうです


いつか始める予定なら、今始めてみて下さい。

2人で歩む人生は、また1人の人生とは違います。

人生は1度きり!後悔しない人生を選んでくださいね。




幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山