初対面での会話って

想像以上に難しいのかもしれませんね


 先日、男性がお見合い後にこんな事を言っていました。

「どうしても 沈黙を破ろう!としてしまって・・
進んではいけない方へと話を振ってしまうんです
これは聞いてはいけない質問だと自分でもわかっているんですが・・」と。


少し落ち込んだ様子



この男性は、爽やかで、女性が最も希望するタイプの男性です。

そんな人ですら「沈黙は怖いと感じているのです。

みなさん!「沈黙=失敗」と思わないで下さいね。

確かに間が持たない。とは思います。でも相手だって沈黙はイヤなはず。

だから、沈黙が続くと、女性からも話を振りますよ大丈夫です。

そして、女性も話に乗ってあげるようにしないと男性も疲れてしまいます。

逆に機関銃のようにガンガン自分ばかり話すのもNGです。

一方通行では会話にならないし、

1人芝居じゃないのですから空気を読みましょう。


まず!新しい出会いを生かすには!

50%50で相手に気を遣えてないと成功は難しいです


実際に楽々お見合いが出来そうな方でも、内心はドキドキなのです。


ではこれから、お見合いで決して言ってはいけない言葉(タブー)をお知らせしておきます。


ワースト1位!相手が答えに困る質問としては

「私(僕)に何か質問ありますか?」
     
この質問です!


 この質問、あなたが言われたとしたら、どんな印象を持ちますか?!

 ほどんどの方が「この人、上から目線な人だな。。と感じ悪く思います。

(もし、この質問が感じ悪く思えない方は相手に言ってしまう可能性があります。)

この質問は「今日は会ってあげている。」と
悪いイメージに受け取られてしまっているのですから

相手を不快にしてしまう な質問となります


この一言で、せっかくのお見合いが水の泡・・

相手の気分を害すような言葉の選び方はやめましょう。


例えば同じ質問でも・・・

「私(僕)に何か質問がありますか?」


「どうぞ、何かお聞きになりたい事があれば^^」

と笑顔で言えば

上から目線な印象にはならず、親切で丁寧な人の印象になります。

同じような質問でも相手に与える印象は真逆になりますね。


それから日時、時間変更をお願いした場合などは

「今日は変更をありがとうございます^^」 と顔を見たらまず言いましょう。

これは大人の常識です。

たとえ、日時を変えても、何も言わない方もおられます。

合わせてくれたのは、事務所ではなくお相手です。

(この挨拶がある、ないでは印象は違います)

こんな小さな事で、印象を悪くしてしまうのはもったいない話です。


ビジネスの世界でも、相手の立場に立って考えれるか、考えれないかで決められ

結果、信頼出来る人と出来ない人にハッキリ区別されます。

もし不信感を持たれたら、即、付き合いは終わるシビアな世界です。

恋愛もビジネスも同じです。


また2回目デートの約束を時間直前になって、変更する方もいますが

これも同様で、相手には悪いイメージを持たれます(信頼感を失う)


少し相手の立場にたって考えればわかる事ですが

相手が約束の時間に遅れないように、早く出てる場合もあります。
(特に男性は気を遣う人が多い)

それを時間直前(30分前後)に変更は、常識の範囲を超えています

実際、これをよく繰り返している女性がおられます。

この方がお断わりされる理由は、時間に対してルーズさ が原因です。

遅れる正当な理由があればよいのでしょうが、バス時間の見間違いや、

乗り遅れの言い訳では大人の社会では通用しません。

そんなやり方では、せっかく良い相手と会っていても、相手を遠避けてしまいます。

結局、自ら結婚への道を台無しにしているのですね

絶対に直すべき性格です。


新しい出会いは決して同じサイクルではありません。

年代によって出会う頻度も大きく変わります。

それでも、たった1つの出会いで幸せな人生が始まる事もあります。

それは、その人が相手をきちんと見たから・・です。
中には、今出会った人を見ないで「次、次」と他に目がいく人もおられます。

しかし、このやり方では決して本当の出会いを見つける事は出来ません。

今、目の前の人をちゃんと見る事が出来ないのに他まで見れますか?

きっと、出会いをするだけ無駄になるだけでしょう。相手にも見抜かれますよ。

現在、うまく進めてないのは、方法に間違いがあるからです。

まず、間違えている自覚が必要です。

自己分析は自己否定から始まります。

これを受け入れる事からスタートして下さい。

方法を変えれば、必ず良い結果はついてきます




幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山