「出会いあるようで無いのが大人になってのから出会いです。

学生の頃は男女気にせず気軽に仲良くなれたのに

なぜ大人になると、出会い自体に身構えてしまうのか?

(きっと、考え過ぎなんですよねー もっと気軽に!)
 
もちろん、大人になっても
合コンやお見合いパーティでも出会いがあります。

しかし,実際には2回、3回目とつなげて行くのは難しいみたいですね〜

でも、このような厳しい出会い事情の中でも、結婚に進む方も大勢おられます。

それでは、結婚されたみなさんは
いったい?!どの様にして「運命のパートナー」を見つけたでしょうか?

今回は「運命のパートナーとの出会い方」についてお話してみますね。

方法その1

まず!ご自身が思い描いているタイプを
頭の中から消してください☆


初めから難しい事を言いますよね

でも理由をご説明いたします。

人間、誰でも好きなタイプはあります。

もしかしたら、過去お付き合いした方は、好きなタイプの方ばっかりだったかもしれません。

しかし

過去にどんなにタイプの人と付き合っていたとしても、

今あなたが1人で居る事は紛れもない事実

まずは、これを受け止めて下さい。


もし好きなタイプばかりを限定していたのなら
尚更!頭の中の理想のタイプを消す必要があります。

結果から考慮すると

あなたがタイプだ!と思ってる方は・・

実はあなたとは相性が悪いタイプの方!


結婚には避けるべき相手になります。

交際がダメになったタイプの人は、きっとあなたを幸せには出来ない人。

幸せになれないタイプとお付き合いしても、満足感は序所に薄くなります。

交際だけ。ならば、痛い思いもしないでしょうし、周りの人にも迷惑をかけません。

でも、これが結婚相手だったとしたらどうでしょうか?

実際、再婚のご相談に来られる方もおられます。

みなさんが共通して言われるのは

「今は自分とは合わなかった原因がわかるので、
今度は逆のタイプの人が良いのかな。。」

と、ご自分と合うタイプをしっかり把握されています。

なので再婚もスムーズに出来るし、前よりも幸せな結婚生活と進めるのです。

でも、初婚の方の場合は、自分を理解する事が難しいと思います。

そんな場合は、過去にお付き合いしてダメになったケースを思い出して下さい

そして、その逆の人と会ってみるのです。

すると案外、予期していなかった幸せな充実感を味わえる場合もあります。

結婚する時によく耳にする

「こんな感覚初めてです正にその実体験からだと思います。

この言葉こそが、運命の相手に出会えた時に出る言葉なのですよ

こんな感覚とは一言で表すなら「楽な相手なんですねー

時にはこんな事を希望される方がおられます(初婚のみ発言)

例)自分がアクティブだから相手もアクティブな方。

そんな風に考えるのもナンセンス

実際、このように安直な考えは交際経験の少ない方に多いです。

経験値が少ないから、妄想の世界が広がります。
(相性は!好きな事が違っても相性は問題ありませんからね

結婚は生活する事が重点的になります。

自分が凹なら相手は凸が相性は抜群です。

なぜなら、自分に欠けてる部分を相手は持っているから補える相手がベスト!

もちろん、最初は趣味や価値観は似てる同士は気は合うと感じます。

しかし 結婚後、少しでもズレれば、もの凄いズレを感じる事となります。

そして、ズレが多くなると「相手は変わってしまった」と悩みます。

ところが、初めから違えば、相手と考え方が違っても大丈夫。
「へーなんで?」と思う程度。

逆に自分にはない考え方が勉強にさえなります。

相性とは、互いに勉強になる相手こそが相性が良い相手と言えます。

ですから、頭の中の相手のイメージと現実の相手は違って当然です。

イメージはあなたが作り出した空想の人物にしか過ぎません。

正しい相手か?どうか?はわかりませんしね。

自分が自分のままで居られる相性こそが、運命のパートナーの要素を持った相手です。

前々からお話していますが、ベストパートナーとは

お金と時間の感覚は同じ

でも自分とは少し違うタイプで、優しさを持った人
 
です。

幸せになれる人と出会うチャンスがあれば、どんどんお話してみましょう。

初めは、見た目がタイプでない相手には、会うのが億劫かもしれません。

でも
この勇気ある行動があなたを幸せな結婚へ導くカギになります

きっと出会えると信じて進んで下さい。前を向いて進めばきっと出会えます




幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山