「結婚したい!」と思って婚活を始めたものの

本当に相手が見つかってしまうと・・・・・・

急に不安が出てくる方がおられます。


これを”マリッジブルー”と言いますね。


昔は女性に限られたものでしたが、

今は男性にも、はっきりマリッジブルーがあります。

と言うのか・・男性も不安を口に出せる時代になっただけの話です。


でも、それは当然かも

初めての事ですから自然な感情です。


では、このマリッジブルー 根拠は何なのでしょう?

不思議なのは、マリッジブルーは晩婚の方が感じやすい傾向にあるようです。


この理由をご説明いたします。


若い(20代〜33歳ごろ)の場合↓

結婚に憧れる!2人の未来は夢や希望がいっぱい!


晩婚(35歳〜40代)の場合↓

友達から結婚生活の現実を聞いている。憧れ=不安もある。
1人が楽なのを知っている。



と、このように大きく違いがあります。


なので、年齢が上がってから結婚する方が

「マリッジブルー」にはなりやすい傾向にあります。


ではなぜ?世間話に縁遠いハズの男性もあるのでしょうか?


それは、男性は一生働かないといけない可能性が高いから です。

男性は子供や奥さんを食べさせるのは男としての責任となります。

こう考えると、当然男性の方がよほど、結婚へ踏み出すのに勇気が必要です。


でも実際は、現代の女性は働きますからね。

ホントは、あまり心配しなくてもOK!


もし、「1人の方が気楽だから・・・」と思ってる方には結婚はまだ必要ないかもしれません。

逆に、相手に迷惑をかけてしまうかも?!


結婚には必ず、良し悪しがあります。

良いところは 「1人ではなくなるので心強くなる」

悪いところは「自分の考えだけでは通用しなくなる」  


もし、あなたが結婚生活で自分の意見を通すつもりなら結婚しない方が無難です。

幸せな結婚生活を送るためには 「相手の立場に立って考れる事」 

これが基本です。

相手がいるからこそ結婚生活が成り立ちます。 恋愛も同じですよね。


もし、1人の考えだけで進むな気なら、1人が良いでしょう。

仮に相手があると、将来的には愛想をつかされ、決別する可能性が高くなりますからね。


まだまだ、色々な事は例としてありますが

2人だけの世界は☆恋人時代までと考えましょう。


今度は相手の家族も自分の家族となります。この思考はお持ちですか?

相手の家族もあなたの家族ですよ。

付き合い方は、良くも悪くも自分次第となります。


それに!結婚は考えていては、踏み出せないものです。

1度 この人!と思ったのなら自分で勢いをつけて踏み出しましょう。

あなたが選んだ相手です。自信を持って

踏み出してみれば、意外と楽しいかもしれませんし

それに!生活してみなければ、見えてこない事はあります。

例え ビックリ!する事やガッカリする事があったとしても・・・

それ以上に良い部分もあるはずです。

長い人生、1度は結婚生活を体験してみる価値はあると思います。

2人で作る人生の方が面白いと思います。

幸せになるためには・・勇気と勢いも必要ですね



幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山


 

「ポジティブシンキング」 この言葉をよく耳にしますね。

婚活こそ、ポジティブに考えるしかダメージ回復法はないと思われてる方が多いでしょう?!

でも実は・・・

そのポジティブシンキングこそが、落ち込みや苦しみを倍増させてしまう事があります。

では?効果的なダメージ回復思考のポジティブシンキングとは

「結果を正しく受け止め、対処し、再チャレンジする姿勢」 このように思います。

目の前に突きつけられた現実には目をつぶり、ひたすら前向きに突き進む事とは違います。

しかし解釈は人によって異なり、
実際にはポジティブシンキングを間違えたまま解釈している人が多い事に驚きます

今回は間違えたポジティブシンキングが作り出す 心の仕組みをお話します。


(例)交際が始まれば・・やがてお断りされる場合もあります。

お断りされる  落ち込む  すべてが自分目線となる(相手目線は0%)

都合良く無理に前向きに考える  より深く落ち込む  精神的不安定になる

自己反省0% の無理なポジティブシンキングはこんな結果になります。

そしてだんだん、運や実態の無いものに頼るようになり、現実が受け入れられなくなります。

これを繰り替えすと、繰り返し使用し伸びきったゴムのように、修正が効かなくなり
やがては心がすさんできます。  そして立ち直れなくなるのです・・・

ハッキリ言いますね。

その考えは結果的にあなたを追い込む事はあっても救いになる事はありません。

無理に前向きになるのをやめて、心を楽にして、まずは現実を受け止めてください。

何回失敗してもいいじゃないですか 最後に成功したらOk!ですからね。

言葉の意味を正しく解釈出来ていれば、成功する日は近いと思います


それでは!

本当のポジティブシンキングとは

お断りされる  原因を認識する(相手目線で考える)  理解して改める

前向きに取り組む 次に進む  やがては成功する

こんな風に成果が出ます。

成果が出始めてポジティブに進んだと考えて良いでしょう。

 物事の結果には必ず原因があります。改善するためには!

  正しく受け止めること ・正しく対処すること これしかありません。

勘違いしたポジティブさんは 実態の無いものを信じ込み、自分以外の相手を悪者にするなど

考えられない言動を起こします。

そのあげく周りの人に迷惑をかけてしまう 散々ですね。

これでは、ますますうまくいきません。

結婚相手を探すのは、たやすい事ではないかも知れません。

だからこそ、解決方法を考えるのです

「自分の何が原因で相手を遠ざけたか?!」「なぜ?受け入れてもらえなかったのか?

原因を知ってください。

 うまくいかない原因は?!

  単純に!相手目線で考えてなかったから  これだけの事です。


考えてみてください。あなたが何か考える時、常に自分目線ではなかったですか?

例えば・・・

いつも迎えに来てくれるのがあたりまえ。 食事代はご馳走になるのがあたりまえ。

このあたりまえは、あなたが決めたのでは無いですか?

もし、あなたの行った言動を 相手目線見たらどんな印象を受けますか?

ここなんです。

注)メールの返事にしても同じです。

メールを送った方は返信を待ちますね。 もし、何日も返信が無かったら?

彼から次デートのお誘いメールを待っていても、1週間も何もなかったら?!

逆にをガンガン自分のペースで送ってしまっていたら?!

このような事をしていれば、相手の気持ちが下がるのは当然です。

相手が在る時は相手目線で考えれば大抵成功します

逆に自分の感情や気分のまま行動すれば失敗に終わります。

もし、婚活が例で理解しにくければ、ダイエットで考えてみてください。

「痩せたい〜」と思うだけでは、痩せられませんね。

実際に自分は何が原因で太っているのか?!目を背けず今の体重や体脂肪を知る事が大切。

食べすぎなのか?運動不足なのか?飲みすぎなのか?

本音は太っている方が好きだから太っているかもしれません。

ダイエットに本気ならば、カロリー計算や運動を始めると思います。

もし、方法を間違えて行えば、時には生命を脅かす結果になる事もありますよね。

ダイエットも婚活も同じなのは

「今の現状を直視出来るか?出来ないか?」だけです。

私は多少ぽっちゃりさんでも本人は幸せで健康ならそれが1番と思います。

人に合わせる必要はありませんしね。

自分の本心を理解し、

人から植え付けられた無理なポジティブ思考はやめた方が懸命です。

婚活も気合をいれすぎるとオーバーヒートします。

休憩を挟みながら、ご自身のペースでやりましょう。人と比べる必用は無いと思います。

物事を正しく受け止められる習慣のある人の人生は必ず楽なものになります
 

幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ
 

私達はみんな”思考の習慣”を持っています。

意識していなくても、頭の中の思考回路は習慣化されています(モチロン私も)

この頃、会員さんとお話&メールをしていて

「これでは本人が苦しいいワケだ」と気の毒に思えてしまう
良い結果にはならないであろう思考回路についてお話してみたいと思います。

今回の話は個人差があるので読んでもすぐには「ピン!」とは来ないかもしれません。

ですが

「私達が日々思い考える事が最終意志決定の時にも同じ思考回路になる」

と言う決してあなどれない事実を覚えておいて頂きたいのです。

では2通りの全く違う思考回路の方達を例にあげてみます。

A 悩まない人は・・  日々小さな事に喜んだり、感謝をしています。(笑顔)

B 悩みやすい人は・・ 何かにつけ文句をつけています。(不幸度アピール)


両者は考え方が全く違います。

脳の転換方法の上手or下手

例えば「約束のキャンセル」の場合

相手も用事がありどうしてもそうするしか無い場合もあります。

こんな場合でも両者は転換方法が違うのです。

A「あ〜 まっ、自分はゆっくりしたらいいか。また会うのは次回でも」と相手の立場も考える人

B「え〜!せっかく時間を空けたのに!自分勝手」と相手の立場に立てない人
  
両者が受ける心のダメージ度も大きく違いますね。

でもダメージを与えるのは、他ならぬ自分自身なのです。

そして、この脳の回路の違いが1年・・10年経つと・・・どうなると思いますか?(発想の転換差)

黙っていても、やがて・・文句を言いたそうな顔つきになるのです。(恐い

幸せを感じながら生きている人はいつも幸せですから心配ありません。

しかし

文句いっぱいの人は、顔つきも恐くなり人が近づきにくくなる。

そして、ハプニングが起こると自動的に悪い方へ考え始め

自分が作る悪いストーリーで「深く落ち込む」といった事態に自分が追い込むのです。

こうなると、本来はうまく進む事も本人がストップをかけてしまう事態に

これでは、人生もったいないと思いませんか?!

なぜこんな話をしているかと言うと、のちのち結婚生活に支障が生じてくるからです。

そして・・

恐いことに、悪いストーリー脳の人は事態が進むと恋愛は出来なくなります
(相手にいちいち文句をつけてしまい、例え結婚しても誰も幸せにはなれません)

このタイプの人は、相手に求め過ぎてしまうのです。(過度の期待クセ)

どんなに思いが強くても、人は思うようには反応してくれません。

そして、これこそがストレスの原因になります。 うまく行くワケが無いのです。

このタイプの人の特徴は・・

繊細で不安症。物事を心配な点から見てしまうのです。

有頂天になりやすく、落ち込み度が大きい。(悪い意味で幼児性が強い)

これでは、本人も周りも疲れてしまいます

恋愛こそ、2人の理解と努力なくしては実りません。

それに相手の気持ちも大事なので、お互いに思いやりもなければ破局を迎えます。

まずは、落ち込みやすい方は自身のベース作りをして欲しいのです。

(改善方法) 好きな事を自由にやる

これが一番簡単で、有効だと思われます。(ストレスは解消される

好きな事をしていると、楽しくて、嬉しくて文句は出ませんね。

子供の頃から好きだった事を思い出して下さい。それはあなた本来の姿です。

大人になると、時間も限りがあったり、人目もあり、本来やりたい事が出来てないかもしれません。

でも、勇気を出してやってみて下さいね。

あなた自身が一番気持ちの変化に気がつくと思います。

恋愛がスムーズにいかない、人から好きになってもらえない。と本気で悩むあなた

もしかしたら、思考のクセかもしれません

対処法はまず!相手の目線で物事を考えるようにして下さい。(重要

一般的には筋肉をつけると、人間は思考が変わるとのデーターが在るようです
(だから汗の出るようなスポーツがストレスには良いと言われるのかも?!)

思考回路を変えるとあなたが自身が楽になります



幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ

 


ここ数年。街を歩いていても、成人した子供と母親が手をつないで歩くのを見かけます。

幼児でもない大人になった子供と手をつなぐ光景

異様に見えてしまうのはおかしいのでしょうか?

近年、残念ですが異常な依存関係にある親子に遭遇する事が多くなっています。

異常な依存関係とは

「親ばなれ・子ばなれ」出来てない親子です。
(典型的な例としては、親が子供を自分の所有物にように考えてしまう事)

「親と子」 これは切っても切れる関係ではありません。

でも子供の人生と親の人生は別のものです。

ただ、一生続く大切な関係

だからこそお互いの意識と距離感が大切だと思います。

両親を大事に思うのはあたりまえのこと

両親も子供を自分以上に大切に思います。(正常であれば)

でも。いつも両親の意見を鵜呑みにしてしまう事が本当に正しい事でしょうか?!

中にはものすごい影響力を持つ親御さんがいます。
これはなぜでしょうか?

既に幼少の時期〜親子の重大な関係が築かれます。

幼い子供にとって親は絶対的な存在なハズです。
(親に嫌われたら生きて行けないと感じる)

だから好きになってもらおうと努力します。

それ以前に子供は生まれた時から親が好きです。

たぶん。自分以外に初めて大切に思えた人だと思います。

でも子供が大人になるにつれて自立心が生まれ始めます。

これが反抗期と呼ばれる時期だと思います。

この経験をして子供は成人し、やがては経済的にも自立した大人になります。

もし、いつまで経っても両親の顔色ばかりを伺う関係なら・・・

関係の見直しが必要だと思います。

例えば、成人していても経済的に自立できずご両親に頼っているとしたら
当然、両親の発言力が大きくなるでしょう。

このケースは子供の方も親ばなれが出来てない状態です。

中でも1番難しくなるのが恋愛相手についての意見のくい違いです。

恋愛問題は理性が効かなくなり感情が優先されてしまいます。(大ケンカになる事しばしば)

例えば自分には好きな人が出来た

でも相手が両親が望む条件とは違う場合・・・

あなたならどうしますか?

両親によっては感情のままに「相手を気に入らない」と攻撃するでしょう。

ここでの対応で「親ばなれ出来ているか?いないか?」を確認できます。

あなたに責任能力があれば様子を見ながら自分の意見を通すでしょう。
そして時間をかけてでも両親を説得にかかります。

でも、もしあなたに全責任を負う能力が無ければ(親に依存しているなら)

両親の否定的な言葉があなたに重くのしかかり、
言われた内容が本当でなくても、事実のように力を持ち始めます。

そして最終的にはあなたの意思とは違う両親の意見にのまれてしまいます。

これで納得する方はこのままでよいと思います。

ただ両親が望む幸せな人生と、あなた自身が望む幸せな人生は違う事もあります。

違う方はその後、後悔する人生を送るかも知れません。

ご自身の人生です。

一番望む結果になれれば・・と思います。

数年前。やはりご両親に反対されたカップルが説得を重ねて結婚へ向かいました。

結婚後はとても良い関係を築かれていて、現在は新しい生命が芽生えたとのこと。

新しい人生を歩まれています

あの時。彼を選んだ時から彼女の親ばなれの人生が始まったように思います。

どこで今までと違う親子関係を築くかはあなた次第だと思います。

親と子の縁は切っても切れません

依存も好きだから生まれてしまう関係ですからね。
ほど良い関係を築きたいものです。


幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ

 

人生や恋愛を楽に生きてる人たち がいます。

そんな人たちに出会える事はラッキーな事です。

彼らは人や物ごとに対して「絶対○○でなくてはダメ!」とは言いません。
ある程度、起こる事受け入れて楽しむスタイルなのでしょうね。

よくキャパが広い・狭いなどと言いますが、広い方が本人も楽に生きれる思います。
だって余計な悩みやストレスが少ないのですから・・

人生を楽しく生きて行きたいものですね。

人生の節目として1番に思いつくのはやはり「結婚」でしょう。
この結婚相手に対しては一番「こうあってほしい」との思いが強く入るところです。

そこで楽に相手を見つけるには

「絶対に○○でないとダメ!」  をやめてみたらどうでしょうか?

例えば
    「絶対に希望年齢でなければ」
    「絶対に容姿はこうでなければ」 など・・・

相手のあることに対しての絶対!の部分をやめてみます。
後になると、どっちでも良かった絶対!もあると思います(笑)

すると。今までと違う視点で物事が見えてきます。
もっと楽に取り組めるようになります。

そして自分を苦しめるルールを作っているのは自分自身だと気がつきます。

そうなんです

私達は自分自身が作ったルールにしばられて生きています

なぜこんな風に思うのか?!をお話します。

私自身も目標を持って生きるのは好きだし努力しない人間は好きではありませんでした。
そのため自分が決めた目標への道を辛く厳しいものにした経験があります。

でも頑張ったからといって何でもスムーズに行くとは限りません。
成功すれば充実感でうまく行かないと挫折感と敗北感でいっぱいとなりました。
挫折感は成功したことさえ忘れるほど精神的に影響しました。
これが恋愛ならどんなに辛い事でしょう・・・・

でもこのルールを決めたのは誰でもなく自分です。

結婚でも恋愛でも同じことが言えます。

お金で買えるものは簡単です、でも人間関係は自分だけの気持ちでは無理です。
相手あってのこととなります。

今、「結婚が難しい」と悩んでるあなた。
自分自身で決めたルールに縛られてませんか?

出来るだけ簡単に出会える状況にして、その出会いを楽しんでください。
ルールを決めて悩みの種をつくるも作らないもあなた次第ですよ。

楽に出会ってくださいね。会わないとわかりません。
私達は出来るだけ出会いを楽しんで頂きたいと考えています

すでに。あなたにふさわしい人がすぐ側にいるかも知れませんから
見落とさないでくださいね。



幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ
 
 好きな人との暮らし

「恋愛結婚」憧れますね

「もう1人じゃない♪」ってホントに心強いことです

でも憧れから現実にするには多少の心構えは必要です

この仕事をしていると毎年たくさんの成功例と連敗例を見ています。

成功例は過去このブログでポイントを説明してきたので今回は
なぜ恋愛に連敗してしまうのかを説明したいと思います。

毎回思うように進まない時は・・・まず!!

自分の考え方を振り返ってみましょう。

「いいえ、別に思いあたる所は無いですけど・・
と思ったあなた!要注意ですよ

もう1度振り返って下さい。
「今まであなたはあなたの考えで進んで来ましたね。
結果そのやり方で成功し現状に満足していますか?!」


原因があるから今の現状があるのです

★成功しない人の代表的な例をご紹介します。
***************************************************
/佑慮世Δ海箸鯤垢ない
⊆分の考えにしがみつく

***************************************************
もし、今思いあたるなら、たったこれだけの事を変えるだけです。

変える変えないはあなた次第です

みんな、すぐに成功したワケではないのですよ

成功した人たちは「意識」して自分で変わったのです。

気付く事が出来たから成功したのです。

性格が出来上がっているのに簡単には変えられません。。。と思われるかも知れません。

でもホントにそう思いますか?
もしかしたら自分の考えに固執してるだけでは無いですか?

自分が意識するだけでかなり変われます。
あなたがほんのちょっとだけ「変えてみよう!」と思うだけで随分変わります。
思い出してください・・スタッフはあなたに何かアドバイスしていませんでしたか?!
今とほんの少し変えてみて下さい方向性は大きく変わりだします
変わろうと努力するあなたを応援します。


幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ
2008年も多くの成婚者を見送って来ました楽しい

うまく相手と出会えた人

出会えなかった人       と大きく別れます

この仕事について15年目に入ってみて・・・

この2通りの違いはいったい何なんだう??冷や汗
と立ち止まり思い直してみました。

すると 大きな事実が明らかにありました。

すべては本人次第だったのです。

よつばのクローバー良い結果を出せる人の特徴は・・

本人にやる気がある
焦っていない(焦るのは最悪の事態を招く)
相手の立場に立てる
物事を肯定的に考える
人のせいにしない
積極的で行動力がある

面白いもので、相手が見つかる人は すべての要素を全員持っています星

一番難しいのは 焦る時期 の乗り越え方です。

確かに・・いい人が見つからず「もうダメなのかな?」と焦る時期はあります。

でもその時期にその人がどう考えるかで結果赤い旗が違います。

ペンそこでみなさん!ちょっと考えてみてくださいね。

焦って選んだ物って「買ってよかったな〜」と後々まで大事にする事ってありますか?
あまり無いのでは?!ノーノーと思います。

それよりも時間に余裕がある時、じっくりと納得するまで考えて選んだ物★こちらの方が あとあとまで満足感ラブラブが続き大切にしていませんか?

もちろん、結婚相手は物とは違います。
ですが、人間の心理的傾向は大差はありません。

人対人の場合は焦りが見えると・・・見えた側は即座に引いてしまいますショック

結果 フラれる・・と言った感じです。。


例えば、相手を焦って選ぶと・・何か揉め事が起きた場合に

「やっぱり焦ったから失敗したのかも?」とも思うと思いますよ。

本来期間ではなくて心にしっくりくる相手との結婚なら

「相手を思いやる気持ち」おはなの方が優先されますから

問題は解決の方向に進むと思います。

結婚相手は選び直しが大変ですショック簡単には出来ません。
だからこそ、見た目だけで選んではいけないと思います。

結果はいろいろですが、今の状況は本人が招いた結果がのような気がします。

中には、自分の相手では無かった場合もあります。
単純に相手が違っただけ。この場合は近い内に必ず本当の相手に出会います。

いったい、「何が原因で今の状態になったのか?!」
との振り返る時間も大切です。

これが出来ないと、何度やっても結果は同じ事です。

私たちは「結婚に向けて前向きに取り組みたい」と思うあなたを応援する赤い旗
仕事をしています。

もし。困っていたらご相談下さい。

あなたの結婚がより満足できるものになればいいな。と思います。
2009年は結婚相手との運命的な出会いが出来るよう応援しますねさくらんぼ


幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ
私達は 過去の経験 から学ぶ事が多いですよね。

嫌な経験ならなおさらで・・
「思い出したくない過去」となるケースもあります。

嫌な感情を克服・解放するツールのひとつとしてカラーセラピーもあります。
色を使って示す事でダイレクトに過去の経験が出てくるケースが多く
自分の秘められた気持ちに気がつくことで、リラックスしていくのを実感できます。
感情を振り返る事が出来る簡単なツールになります。よつばのクローバー

人の感情とは特別何かしなくても心の奥深くに残ってしまうもの。

嫌な経験をする→その事で考える→心で感じる→悲しくなる→また考える
そして→落ち込む→(+3+)
とのサイクルでぐるぐる回って行くようです。

これはまずい。なんとかしなくては!!

切り替え方法
   ヽ擇靴った事(感情部分で細かく再現するよう思い出す)
  ◆々せだった時に流れていた音楽をかけてみる。
   懐かしい自分の小さな頃の写真を見る

時間とお金に余裕のある人は   旅行飛行機(気分転換に最適です)

嫌な言葉を言われたり。嫌な態度をとられたりしたなら考えるより
気分の切り替えが大切!慣れれば簡単ですよ〜楽しい
やってみて下さいねおてんき

ストレス過大な社会を乗り切りましょう。

恋愛ストレスの場合も同じ。

相手の事で頭がいっぱい→好きすぎて心配になる(*3*)→想像や空想が頭をよぎる→嫉妬する→付き合うのがしんどくなる
と、嫌な人になってしまいます。

最悪は別れてしまう要因ともなります。
詳しくはnext 「恋愛ストレスについて」で書いています。参照してね。

大切な人なら無くさないようにしましょうラッキー

気分の切り替えでストレスフリーな生活を送りたいですね。

別れる2人にはいろんな事情はあります。

大喧嘩をしたり大嫌いではない限りそんな簡単に嫌いにはなれません。
「今まで好きだったけど別れたら今日から嫌いポロリ」なんて普通は無理な事ですよ。
一応嫌いになろうと努力はするかな〜でも嫌いにはなれないんですよね。

青い旗先日も別れてしまう結果になった2人がいました。お互い大好きでした。
本当に仲も良くて。(でも傍から見て大丈夫かな?と思ってる点はありました)

ところが決定的な性格の違いが溝を深め・・修正不可能な事態へとなりました。
そして最終的には彼女は「悲しい決断」を切り出しました。

私への報告の電話で「彼、落ち込んでると思います。話を聞いてあげて下さい。彼は彼は・・・・・・・・女汗と自分の事より彼の今後の心配ばかりです。
そうです。彼女は今もまだ彼が心配で心配で大好きなのです。
でも長い目で見て考えて考えて・・自分で決めました。

この言葉を聞いた時「本当にそれでいいの?!ショックと何度も聞くと
「はい。これでいいです女とはっきりとした言葉でした。

しばらくは彼女も来ないでしょう。
でも決して 結婚しない人生 を選んだわけではありません。
すこし時間が欲しいだけです。
また頑張れるはず。「またいい人みつけよう!」と言うと小さく「はい。よろしくお願いします」と返事したから大丈夫!

出会いがあれば別れもある。当たり前の事だけど現実別れは辛いですね。
でも。簡単に忘れなくてもいいと思います。
何年経ってもたぶん好きだと思いますよ。だだ好きの意味が変わるかな〜

だんだんカレンダー壁掛時計時間が解決してくれるのと新しい会いが癒してくれます。
そのまま止まらないで下さい。
「止まったまま。。」が一番辛く回復が遅れますから。苦しいだけです。

私達はいつも出来る事までは全力でし、あとは神様星に任せます。
もし、縁が深ければ結婚へと進むし違えばズレて別れます。なので安心。
(何度もこの不思議を体験しています。)
別れた2人は次の人に出会うためステップとして別々の道へ進んだのだと思います。実際そんな方を沢山見てきました。大丈夫!
確実に一歩づつ進んでますよ。
また応援しながら近くで見て行きますね。焦らず頑張りましょう。きっと見つかる。

前々からこのブログで

「人を変えようとしても変わりません!

と言ってきましたが・・・・・

ひとつだけ。例外的に変われる方法をご紹介します

それは本人(自身)が「自分で変える気になる!」事です。

これには決心&努力が必要です。でも出来れば自分がいい方向に進みますよ。

(例)パルティールとのお付き合いが2年ぐらいの女性がいます。

164センチの彼女はどうしても背が高い人しか男性として見れず

「175センチ以上は無いと無理です」と言っていました。

希望どうり、背が高い人と何人かお見合いもしましたが性格は合わず交際にまでは至りません。

彼女と何回も「そんな事だけじゃないんじゃないかな〜?」と話し合いの場を持って来ました。

彼女も「本当にそうですね〜会ってみないとわからないですよね」とその場では納得されます

でもしばらくすると・・・「やっぱりダメみたいです悲しい」と連絡があり、

その繰り返しを2年間やって来ました

さすがに・・「彼女、このままでは無理かな・・と思い始めた頃。。。

今後の彼女の人生を変えるような出会いがありました。

その相手は結婚対象者ではなく「通りすがり」に近い人物からの一言でした。

「このままでは結婚なんて出来ないよ。あんたの考えが変わらないと無理だ」
とハッキリ言われたようです。

この言葉は決して私からは言えませんでした。

それは可能性が0%ではなかったからです。

でもこの人物は可能性など気にしないので思ったまま言ったみたいです。

でも。その言葉を彼女は聞き逃しませんでした。そして納得・・

理由は最近、自分の周りに背に高い性格悪い男性が現れたらし

く「背だけじゃないのかな。。」と思い始めていた時だったそうです。

そして自分を苦しめていたのが自分自身である事に気がつきました。

その話を数日前に聞かせてくれました。

その時の彼女の様子は肩の力が抜けてゆったりして見えました。

もう選び方も前と少し違います。大きく前進しました!
私は「気がついてよかったよつばのクローバー」と思いました。

たぶんこの先。いい出会いが彼女を待っていると思います。

自分が自分で「良くないな・・」と思う事を認めている事を他人から言われると
怒ったり・納得するのですが、、

認めてない事には何も反応しません。

例えば・・・私も身長は164センチです。

もし誰かに「背が小さいね!」と言われたとしても「そんなわけないだろ?」と
内心思い気にしません。

逆に「大きいね〜」と言われたら「背?幅?」と気します。

それは自分で認めているからなんですよ〜
(私は背が高い方が自分自身は気に入っているので高いと言われたら嬉しいですが。大きいは×)

認めていない事には人は反応しません。

反論したり怒ったりするのは認めている証拠!!言われて傷つくのもその証拠です。

特に恋人同士は言葉に気をつけた方がいいです。
好きな人の言葉に相手はとっても傷つきますからねしょんぼり

人は自分が変えようとすれば簡単に変わります。
「気づく事」が重要聞き耳を立てる

簡単で楽な考え方をしましょうパクッいい人生にするために!