「メール」「LINE」⇚このツールは欠かせないものになってきました。


しかし、このツールを使ったがために

人間関係のトラブルや、最悪は殺人事件に発展してしまうなど・・・

とんでもない事態にもなっています。


実は、これらは手軽なようで、
細心の注意が最も必要な危険なツール危険なのです。



交際中、メールで用件を伝えたばかりに相手には違うように伝わってしまい

考えてもなかった⇒別れに発展したケースも多くあります。


では、この便利で危険なメール
いつ?どのように使うのが有効なのでしょうか?


クローバー今回はなぜLINEやメールが危険なのか?!をお伝えしてみようと思います。


例えば相手からのメールの返事メールで・・


「それは、無理かな」と書かれたらどのように受け取りますか?


相手は否定的で、しかも怒ってるようにも受け取れると思います泣く




でも「それは、無理かな 焦る」なら、怒っているようには感じないのでは?

むしろ自分が困らせたかな?と思うのでは?



このように同じ内容でも、違う受け取り方になってしまうのがメールの恐い所なのです。


だから、メールで言い合う事や、文句は絶対にいけません顔



そこで、なぜ間違って伝わるのか。について、考えてみました。


結果、マンガや本に似てるのかもひらめきと思います。

マンガって、自分で主人公の声を作って読んでいませか?(想像の中で)


それに自分自身のテンションが文字(セリフ)に反応してしまいませんか?


メールも同じなのでは!

自分の気分が良い時は、ある程度の文書を読んでも平常心で受け入れられる。

でも、自分のテンションが低い時は、勝手に悪いように受け止めてしまう。
(絵文字もなければ更に・・)

で、悪く受け止めたから返すメールも素っ気ないメールになる。

と良くない誤解したままのメールが始まってしまいますうず



きっと、メールも受け止める側のテンション次第なのでしょう。


相手のテンションが良くない時もあります。

だから、送る側も気を使って絵文字を付けるなどの配慮すれば安全度が上がります↑笑顔


思いやりの気持ちを持ってメールするようにしましょう。

絵文字で和らげるのも有りですね。

機会には音声はありません。つけなければ色もないでしょう?


誤解されてしまっても不思議ではないと思います。


人と人が仲良くなるにはまずは対面です握手


_颪

電話

、いなくて

ゥ瓠璽襪筍味稗裡
 


同じ頻度に接していても、仲良くなる%は雲泥の差があります。

余談ですが
私たち結婚相談所の業者間は会う機会がない相手事務所もあります。

だからこそ、メールの連絡はやたら丁寧に行います。(円滑に行いたいので)

そのくらい気を遣わないと間違えて相手に伝わってしまうのです。



もし、あなたが「いいな〜」と思ってる相手に誘われたとして

その日はどうしても外せない用事があるならば

電話してダメな理由を伝えて下さい。


もし、メールだけで内容をぼやかして伝えてしまうなら、

相手は文字の冷たさに絶望感を感じ2人の関係に冷たい風が風吹き始めます。

結果、残念なことにも・・・


逆にメールの有効な使い方は☆


☆場所や時間のなどの確認

☆「おめでとうメール!」などのもらって嬉しい単純な内容


これらは、とても有効でもらった方もありがたいと思うでしょう嬉しい


メールはメール連絡ツールだと言う事をお忘れなく

大事な人とは 会う・話す ですからね。

メールだけは、1度送信したら「待った!」は利きません。

どうぞお気をつけくださいませう〜ん




幸せな結婚生活が続く結婚相談所なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ



 
 「メール」について

このブログでは何度も取り上げて来ました。

しかし・・・メールで失敗するケースは後を絶ちません

今回は初期においての一番重要な事柄をお話してみます。

まず。交際の始まった2人はアドレス&携帯番号を交換します。

男性は気に入ってる女性のアドレスを聞けばメールは頻繁に送りたいでしょう。


でも女性は違います。


今まで、複数の女性からこんな相談を受けました。

「彼から毎日のようにメールがあるんです。
 まだ返信をしてない内に次のメール
 だんだん、気が重くなって来ています」との事。

男性にそれとなくアドバイスをしますが、ほとんどの男性は自分の事では無いと思いがち。

頻度を尋ねても 「毎日は送りませんよ。2日に1回ぐらいかな」と答えます。

おそらく 男性の答えが真実だと思います。


ではなぜこのように意識に差が出るのしょうか?

女性の心境は・・・ 

まだ親しくもなくよく知らない人からの積極的すぎるメール  
(毎日来る度に、だんだん気持ちがひいていきます

例え2日に1度でも、毎日きてるような感覚になり既に負担になってるのです。

女性は性質上「嫌でも感じの良い返信をしてしまう(絵文字など)」所があります。

これがますます男性を勘違いさせてしまいます。

女性が親しくなったと感じるのは

自分が相手に好意を持ち始めた時から スタートなのです。

それまでは、一定の距離感を必要とします。


過去データーを振り返っても
お互い気持ちの無い内の毎日のメールはダメになる確立100%!なのです


せっかちで焦ってるイメージまでがついてしまいます。
気をつけたいメールでの連絡方です。


上記の例は女性の気持ちが自分に向くまでのことです。


もし。女性が男性に好感を持ち始めたら毎日メールしても
これは効果的で前よりもグ〜ンと仲良くなれるでしょう。


本当は・・交際期間は関係ありません。


ポイントは「女性の気持ち」 です。

これを忘れないでください。


その証拠に、まだ2回しか会っていない女性でも
「毎日彼がメールくれるのが信頼できる」と言われます。
この女性はすでに彼に好感を持っているからなのです。

本当にメールの頻度は難しいものです。

こんな些細な事柄で、ご縁があるかも知れないお相手とお別れする結果を避けたいです。

女性は困っていたらこちらにご相談があります。

なので、おそらく正しい判断が出来ると思います、
困ったらぜひご相談くださいね




幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山

 
 メールをしない日が無い程、メールが主流ですね。

もちろん私もその1人です。

パルティール岡山で初めて2人が出会って次に会うまでの期間

早くて1週間後。遅いと2〜3週間空く場合もあります。

一般的に会えない場合のコンタクト方法はメールが気軽だと思われます。

しかし・・そのメールこそが1番注意しないといけない危ない連絡方法なのです!

「メールでは言いたい事が実際には40%程度しか伝わらない」
とデーターさえも出ている程メールは危険がいっぱい

そもそも機械はただの文字ですから音はありません。
声のようにトーンを変える事は出来ないのです。だから難しい

でもこんな方法もあります!

例えば・・

「へーそうなんですか・・」

この反応は文字で見ると内容に全く興味が無いようにも取れます。

しかし絵文字を使ってみると

「へーそうなんですか・・」
とも感情を入れる事が出来ます。このように音声は無くても伝わりますね。

ちょっとした事ですが、文字のみは相当難しいのです

音声が無い場合は間違ったように伝わる事も理解して下さい。

メールは細心の注意が必要です。
(何度か読み返す)ぐらいでちょうど良いぐらいです。

ポイントは 
自分がそのメールをもらった気持ちで読んでみる 

相手の立場に立つ!これが出来れば万全です

こちらでは、1度会ってよかったら連絡先(アドレスなど)交換します。

そのメールでいきなり

「今まで何人くらい会ったんですか?」

「どうしてパルティール岡山に来たの?」

「交際を前提に付き合って下さい」
などとメールしたなら

相手は100%気持ちが下がり今後あなたと会う事は無くなります。

一番してはいけない事です。(これがデリカシーの有無の問題)

このような内容はお互いの気心も知れれば良いでしょうが
数回程度ではもってのほかです。

あと気を付けなければならないのが

1回しか会ってないにも関わらず毎日のメールです。

相手はよく知らないあなたからの毎日のメールが嫌になり恐怖感さえ覚えます。
やがてはあなた自身の事も嫌になります。

良いと思ってやった事が反対に嫌われる状態に自分がしている事になります。

********************************************
「会員の皆様へ

もし初めて会ってから事情無く次の約束が2週間を超えるようなら
あなたにあまり興味は無いと判断した方が良いと思います。

岡山県同士ならなんとか調整すれば会える距離ですから。その場合はご相談下さいね。

********************************************
逆にメールの良い使用法はいっぱいあります。

約束の場所や時間などは本当に便利です。

短い励ましも有効に使えそうですね!

方法さえ理解すれば有効な連絡方法ではあります。

もし迷ったらいつでもご相談下さいね。

やり方さえマスターすれば2人の距離を近く出来るのですからね。

有効に活用して頂きたいと思っています。

今回はあくまでも「交際初期のタブーメール」のお話でした。


幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ
 
 
メール 簡単で気楽に連絡が取れる手段ですね。

さて、みなさんは!メールがうまく活用できていますか?

出来てない人も多いのではないかな?と思います。

簡単そうで1度こじれると修復不可能な恐いメール

実はメールにはちょっとしたコツがあるのです。

交際に入るとメールアドレスの交換になります。

前回から何度となくお話して来ましたが

_颪Α ´電話 メール が仲良くなれるコンタクト方法でしたね。

ですが会うまで日にちが空く場合はメールに頼るしかありません

過去にこんな残念なケースが・・

交際に入って間もない2人がメールで連絡を取り合っていました

「今度の週末は空いていますか?」

「日曜が空いています」

その後2、3日しても彼からは返信はありませんでした。

女性は相手からのずっーと返信を待ちます。
(この間、彼女は他の用事があっても時間も未定なので用事も入れられませんでした)

3日しても返事がありません。そして待つことに疲れストレスさえも覚えてきます。

この場合はどうしたらよかったのでしょうか?!

例えば、日曜に会うつもりならまだプランは立ててなくても
「じゃあ日曜の昼から会いませんか?と時間の目安を伝えるべきだったのです。

そうすると相手も予定を立てやすいのです。
(これが思いやりです)

親しい間柄なら「日曜は何時にする?」と再度メールしたり言えたはずです。
でも知り合って間もない2人。 遠慮して当然。とても言い出せません。

もちろん!彼もボーッとしていた訳ではありません。
のんびり屋の彼は日曜に何処にいこうかな〜とデートプランを考えていたのです。
(でも彼女には全く伝わってません。
伝わってないだけでなく逆にルーズなイメージがついたのです)

この2人は数回このような事を繰り返し→結果終わりました。

彼女は彼の約束のペースに疲れてしまったのです
これはよくないケースです

ではどうすれば仲良くなれるのでしょうか?

仲良くなれるメールの返信方〜

女性からメールが着たら当日、遅くとも翌日には返信する
内容が無いメールでも何かコメントを返信する
男性からメールして女性から返信があったら最後は男性で終わる。
それくらいの気持ちで挑むべし

こんな対応してくれると
やがて女性は相手に人として好感を持ち始めます

女性は自分を気にかけてほしいのです。(例えまだ好きではなくても)

この方法は次会う時の2人の心の距離を確実に縮めています。

簡単なようで失敗を招くメール コツを覚えて楽しく活用して下さいね!


幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山


 
今やメールは必須アイテムですね〜

メールをうまく使える人楽しいとメールで失敗する人冷や汗・・・

こんな人達をよく見て見る来ました。

では?!の差はなんなんでしょう???

メールで絶対やってはいけないのは・・

メールで相手に「文句を伝える事」

これは、マナーに欠けると思います。仕事の件でもそうですが、

特に好きな人が相手なら礼儀知らずだと思われnext終わる可能性大

メールは一方的で簡単だけど、一度送信したら最後取り返しがつきません。

文句メールを送ってしまったら相手の所にずーと残るし、自分の印象が
読み返す度に更にマイナスになるだけです。

本当は最も気をつけなければいけない要注意アイテムなのですよ。

メールによるジョークも難しいです

これが相手には通じず自分のイメージだけを下げてしまう場合が多い。残念ですね・・

声ならトーンで変化をつければ笑って終わる事でも
メールは文字なので間違った意味にとられて、取り返しがつかない事もしばしば・・

目で見るのでいつまでも頭に残ってしまうんですね
気をつけて頂きたいアイテムです。

メールで気まずくなったら早急に電話か会って話をしないと交際は終わります

修正不可能 恐いですね・・・撃沈

メールの有効利用としては・・・嬉しい・楽しかった・ありがとうハート

こんなメールをもらうと嬉しさが倍増するのです。

それと、男性は絵文字に気をつけた方がいいかも?

使い方によってはハートは気持悪いムニョムニョと思われたりする可能性あり

星メールもこんな使い方は効果的

時間的に会えない時、メールを交換し合う事で相手の存在を近くに感じる。

待ち合わせ場所のお知らせなどに活用するなら便利。
(後でもう一度、場所&時間の再確認に活用しやすい。)

時間に関係なくメールを送る事が出来る(邪魔をしないので)

夜中にメールを送る場合は着信音の「ある・ない」を確認する。
(寝ているzzzのを起こされたら、機嫌も悪くなるものだから・・)

人は嬉しいメールをもらうと何度も読み返したりするものです。

今度は読み返す度に、送ってくれた人に対する印象がよくなったりもします。単純ですね。

使い方さえ心得れば、失敗する事なく簡単に相手との心の距離を近づける
お助けアイテムメールにもなります。

どんどん、活用して頂いて仲良くなって頂けたらな・・と思います。
1