初めての相手と会話するのは緊張したり、人見知りする人。きっと多いですよね。
でも、ちょっと想像してみて下さい

「初対面の女性と2人っきりになる場面を 」

きっと男性の方が緊張すると思います。
何を話せば良いのか?!頭が真っ白になる人も少なくないのでは?

でも実は・・営業職の男性でさえ、自分の対象になる女性と2人っきり になると

とても緊張してしまうものらしいのです。なので、安心して下さいね

今回は女性とうまく付き合う方法」をお話してみます。

まず、自分の対象になる女性と2人きり!になったとします。

相手の事がまだ何もわかりません。
さて、どのように話を振りましょうか? 共通の話題も見つかりません。悩む部分ですよ。

でもこうしてみましょう!

まずは「今日は緊張しています!」と自白しましょう。
相手は思わず「」と笑ってくれますよ。空気は和みます

それでは始めます!

,箸蠅△┐此‐亟 (これも緊張している場合は難しいのですが・・にっこりでもOK)

天気や気候の話(相手が同調しやすいように話を振る事)

この場に来るまでの交通手段を聞く

この3つくらいを頭に入れておいて下さい。

さて?この3つの話題ではどれが一番会話として成立するのでしょうか?

ほとんどの方がだと思います。

実は番で話が弾みやすいのは当然なんです。
それは・・あなたと相手は同じ季節を感じているからです。

例えば今、朝、夕は冷え込みだしましたね。

それならこんな風に会話を弾ませます。

(例)最近は朝、夕は冷え込みますね。昼間との差があって何着たらいいか迷いますよ〜

    と話を振る。すると相手の女性も

  「ホントですよね。すごく温度差がありますよね」など同意する形の返事になるでしょう。

    でもここで、話を終わらせてはいけません。

  更に続けます

あなたは内心「話をしやすくなった」と実感出来ているはずですね。
話に乗ってくれた形になりますから。あなたの意見に同感です。との肯定的な会話です。

会話のコツは「YES方式」なのです。

更に会話をふくらませます。

(例)去年もこんな感じでしたっけ?何か今年の方が気温差があるように思えますね〜

など・・するとお相手も

「そうかも知れませんね〜」と話をあわせてくれるでしょう。

人の記憶は曖昧なものです。
去年と今年を比べても、すぐには正確な事を思い出すハズもありません。

きっとあなたと同じような意見になるでしょう。

1つ説明しておきますが、ここでは本当の答えを探してるワケではないのです。

あくまで、会話のラリーを続けるための質問です。

季節1つで会話を移行させて行く事も可能です。
忘れないで下さいね。 コンセプトは「YES」になる会話を続ける事  

私達は「YES」の会話が続けば、「互いの空気間はスムーズだ」と錯覚します。

言葉のキャッチボールは続くとな〜の感覚です。
でもいつまでも気候の話も退屈になります。

それなら話題を流して会話を続けます。
秋つながりから〜連想ゲームみたいな感覚で会話しましょう!

と言えば「まつたけ・旅・紅葉」などいくつかキーワードも有りますね。

季節から個人的な事に話を移してみても良いでしょう。

初対面からいきなり個人的な質問はよくありません。

でも、季節から→「これからは温泉もいいですね、温泉とか好きですか?」など

個人的な質問ではあるけど
流れからは全く違和感は感じないと思います。

こんな風に流れをつけて、会話を続けてみてください。
とにかくラリーが続くように、相手がYESと答えやすいような質問を心がけて下さい。

もし、「温泉は苦手で。。」と答えたなら話を変えて
「では、どんな場所が好きですか?海とか山とか?ボクは山派です」など

さりげなく自分の体験などもアピールしましょう。

ず〜と相手のことばかり聞くと、卑怯な感じになる事も有ります。(気をつけて)

時々、自分のことも話てみて下さい。きっと好感の持てる裏表のないイメージになりますよ。

最初は相手の話を充分に聞く余裕もないかもしれませんが、

相手の話には次の会話につながるヒントが必ず有ります。

まずは、話を「YES」の方向へ持って行きやすい質問を心がけて下さいね。

初めに「緊張しています」と言った正直さは好感に変わっていると思います。安心して下さいね。


幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ

 
1