婚活をされてるみなさんが一番思われているのは

 

「あまり人が増えてない」といった事ではないでしょうか?

 

実は入れ替わってはいます。

 

わかりやすく説明しますね。

 

トランプトランプのババ抜きと同じ原理

 

男性と女性はカップルになると一緒に退会します。

 

2人で抜けるのですね。

 

 

女性の方が圧倒的に多い婚活市場、 男女が同じ比率で抜ければ当然女性が多いまま。

 

 

男女の入会は全国的にあります。

 

ネットでは初婚・再婚・年齢の制限はないので、色んな方が入会されます。

 

特に岡山県だけで相手を探している方はそのように感じているかも。

 

「人が増えない」とは「自分が対象とするような素敵な人が増えていない」との

意味合だと思います。

 

そう感じるのは無理もないです。

 

同性の会員さんを見る事が出来ないですからね。

でも成婚は出てるので、確実に良い男性をGETしてる女性はいるって事です。

 

 

 

そんな厳しい市場の中でも、運よく好みの男性に巡り合った場合には

 

絶対やった方が良い☆男性GET法をお話しておきます。

 

★お見合い時の心得

 

まず、写真とイメージを変えない事

 

*コンタクトで写したのに、メガネでメガネ現れない

*髪を下していたのに、1つにくくらない

 

■お見合い時に相手の顔色を見過ぎて受け身にならない

 

*男性がおしゃべりなら受け身がOk 

 そうでない場合は自分からも話題をふる

 

*男性が笑顔になり、話しだすような話題を探す(昔と逆転している)

*沈黙になったらとにかく笑顔を作る

 

■自分からお見合いを切り上げない

 

*相手が控えめでもリードを相手に任せる

*女性がリードして優位にならないようにする

 

 

ここまでやれれば、ほぼOK返事◎が来ると思われます。

 

もはや男性は綺麗だけでは結婚しない今日、女性の気遣いが試される時代になりました。

 

 

★メールでの作戦!

 

メールは基本男性からくるのを待つが、日にちが空けば待たずに女性からもする

 

男性は自分発信→返事ばかりでは物足りなく感じてるようです。

 

2、3日メールがないなら、夏なら「夏バテしてませんか?^^」

など気遣いメールを送ること

 

受け身のまま、1週間もメールがないならライバルがいる可能性大(; ・`д・´)

 

自分からもメールをして存在感を出しましょう!負けてられない。

 

 

★次回会う時の作戦!

 

とにかく気を抜かない。

 

服も前回風なスタイルで挑むべし

 

急にカジュアルはNG! *相手の好みが分かった上で崩すのはOK。でも2回目は早い

 

女性を感じさせる服を選んで(自分が男性ならどう思うか?考える)

 

恋愛はそもそも、幻想的な部分のかたまり

 

特別なシチュエーションだったり、今までと人生が変わりそう♪

な始まり方を無意識に探します。

(特別な出会にしてみたいもの)

 

例え急に雨が降り初めても、出会って間もない2人なら景色も違ってみえてきます傘

 

と、少し裏な話をしてしまいましたが、、、

 

 

このみなさんが持つ↑ロマンチックな部分を有効に活用するのですよ( ̄∇ ̄;)

 

偶然な出会い⇒必然な出会い 色づけするってワケです。

 

成功させるポイントは相手目線で自分を見ること のみです。

 

 

例えば花火大会☆彡花火

 

もちろん、浴衣浴衣を着てください。

 

ここは男性を惹きつける絶好のチャンス☆逃す手はありません。

 

想像してください。

 

もし彼と2人で出かけていて、周りは浴衣だらけのセクシーな女性だったら??

 

当然彼は浴衣の女性を目で追ってしまうでしょう。

 

これでは、一緒に出掛けた意味がありません。

 

 

もし、彼の隣のあなたが浴衣なら?!

 

興味はあなたに向く好き事間違いなしです。

 

 

相手が自分と一緒にいて、人からどのように見えているかも想像してからデートに出かけてください。

 

5回、6回目に会うから。と言ってジーンズばっかりだったり、ジャージぽい服装なら

 

彼があなたに決めたわけでもない場合、他の人に気が向きかねませんよ。

 

些細な事だけど気をつけて!

 

 

★食で胃袋をつかめ

 

昔から「男性の胃袋をつかめ」と言われます。

 

これは本当です。

 

男性は手作り○○が好きな人が多いです。

 

「パン焼いてパンみました〜」 「お弁当お弁当作りますね」などと言われると

 

非常に嬉しいものです。

 

 

それが美味しければ「この子と結婚もありかな・・男」と具体的に想像したりするようです。

 

これらを気をつけていれば、彼の心を掴めるのでライバルはあまり考えなくて良いでしょう。

 

と言いたいですが、今の時代あなどれません。

 

中には強者もいます火

 

素敵な男性は周りにライバルがいないなんて思えません。

 

 

用心に越した事がないので、万が一に備え、あなた自身に磨きをかけてください。

 

大きな鏡鏡をみて全身をチェックしてください。(大きな鏡がポイント)

 

相手から見えるあなたがよくわかります。

 

 

お肌は荒れてませんか? 

 

肌の汚い女性を好きな男性はいません。食事と睡眠に気をつかいましょう。

 

髪の毛、ネイルはどうですか?

 

 

次は鏡に向かって話してみましょう。(誰にも見られないで|д゚コワいかも)

 

すると「こんな風に笑ったり、話した方が良い」がわかります。

 

今までやった事ないかもしれないけど、チェックしましょう。

 

 

さぁ、手鏡を鏡持って、大きな鏡に映ったあなたの横顔や後ろ姿確認してください。

 

人は決して正面からだけは見ていません。

 

 

美しい人とは、造形だけではありません。

 

もちろんスタイルが1番目だちますが、笑顔だったり、受け答え、思いやり、礼儀正しさなど

含めて「美しい人」と認識されます。これらも意識してね。

 

男性は自分の連れている女性を褒められて嬉しくない人はいません。

 

 

まずはわかりやすい外見から磨きをかけましょう。

 

太ってきたなら、ダイエットしましょう。

 

このような小さな積み重ねがやがて大きな良い成果を生み出します。

 

気に入った人と結婚出来るならお安い御用ですね。 

 

今が頑張り時!全力でがんばりましょう。(^_-)-☆

 

 

 

 

結婚相談 岡山 結婚相談所経験者も大歓迎です。

結婚相談所なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ

親切・丁寧な対応を出来るよう心掛けております お気軽にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

交際をしていて、途中でいきなりダメになるケースは時々あります。

 

大抵このパターンの女性曰く

 

「私次第で結婚へ進みます」と言われるのですが

突然相手からNGを突き付けられる事態に! 発展してしまします。

 

 

さて?これはいったいどう言う事なのでしょう?!

 

 

今回は現代の男性が「結婚に選ぶ基準女性の話」をしておきたいと思います。

 

 

 

まず、男性は世代に関係なく「気立ての良い女性」を希望されます。

 

 

 気立て= Good-natured

 

↑英語にした方がニュアンスが伝わりやすいように思いますね。(^.^)

 

 

本日本語辞書には

 

*他人に対する態度などに現れる、その人の心の持ち方。性質。気質。「気立てのいい娘」

 

と記載がありました。

 

 

 

しかし具体的には書いてなかったので例を挙げてみたいと思います。

 

 

まず、デートでは必ず訪れる飲食代金のお会計お金

 

みなさん、どうされていますか?

 

男性が払おうとするのが一般的かと思います。

 

お会計時、あなたはどうしますか?

 

 

 

A 彼の後ろで払い終えるにを待って「ごちそうさまでした」とお礼を言う

 

B 店を出たら自分もお金を払おうと財布から現金を差し出す

 

C 次回の店は自分がお会計を率先して行う

 

 

おそらく男性はB,Cに好感を持ちます。

 

20年くらい前の話ならBやCは男性の「プライドを傷つける行為」×

 

など言われていましたが、それは少し昔の話

 

 

今は逆!

 

むしろBやCの行動にかなり好感を持つ人が多いようです。

 

 

以前このような事例がありました↓ご紹介します

 

 

ハート結婚相手に選ばれた28歳の女性の場合結婚

 

 

他県の彼と交際をしていました。

 

彼は新幹線代新幹線を使い、会いに来てくれます。

 

デートで中華のコースを彼が予約してくれていたそうです。

 

お会計も彼が当然支払おうとされたらしいのですが・・

 

この時彼女は「ここは私に払わせてください女の子」と

会計を先に終えたとの事。

 

この話を聞いて、気遣いが出来る人なんだな〜と見直しました(笑)^−^

 

 

この行動に彼は自分に対する気遣いを感じられたのだそうです(後日談)

 

自分のお財布を心配してくれる彼女の気立ての良さに心ハート惹かれたのでしょう。

 

 

その後は知らない土地にお嫁に行きましたが、

 

「彼を助けるために私働きます!」と目を輝かせてお話して下さいました。

 

頼もしい〜(*´з`)

 

 

注意39歳の失恋したケース(NG)

 

年収700万の彼と順調に交際していました。

 

彼に「デート費用は?」と聞くと

「全部僕が払っています。大丈夫です。お金は気にしていません」と余裕の笑顔

 

彼女にも聞いてみると

 

「全部払ってくれます。私給料安いんで:^^払えない」との事

 

さて?本当でしょうか? ブランドバックに車、高そうな服を着られています。

 

 

2人は日帰りで県外に入ったり、高級店でディナーとかなりリッチなデートをしていたようです。

 

もちろん、ガソリン代・高速代も彼が負担です。

 

 

ところがある日彼から突然電話が!

 

 

「彼女の経済観念が僕とは合わないので断りたい×」と言われたのです\(◎o◎)/!

 

 

後によくよく事情を聞いてみると耳

 

「食事代くらいは気にしてなかったのですが、どんどん頼んでは簡単に残す。

食べれないなら頼まないでほしかった。いくら僕が払うとは言っても1回くらいは

働いているんだから支払うような気遣いが欲しかった」との理由でした。

 

 

本当ですね・・彼女は気遣いは0点でした

 

 

婚活とは・・1人が結婚したいために取り組んでいる事ではありません。

 

2人がお互いをよく知るため(性格・経済観念・将来設計など)に何度も会うのです。

 

ある意味、毎回がジャッジなのでは?!と思いませんか?

 

 

 

 

最近男性が女性を選ぶ基準は何かをお話しておきます。

 

■まずは結婚後も働く気があるのか?

(子供が出来ればしばらくはお休みしても、大きくなれば働けるのか?)

 

 

今の時代、専業主婦を受け入れる男性は非常に少ないですとほほ

 

 

定年がなく働ける自営の人以外の公務員・会社員ならゴールは決まっています。

 

いずれは無職の時はやってきます。

 

ここを人生設計に入れた計算をしたなら、やはり奥さんにも働いてほしいの思うのは普通かと。

 

若い内に少しでも蓄えを残せるように協力しあうのは当たり前でしょうね。

 

 

気立てとは・・

 

ある程度は自己犠牲をしても、相手の立場も考慮出来るような優しさを持つ方が

 

「気立ての良い女性」 と称されるのだと思います。

 

 

要は思いやりの心ですね。ニコニコするのもニコリ思いやり1つです。

 

もちろん、ニコニコだけでは選ばれないでしょうね。

結婚ですから他にも求められているものはありますよね。

 

 

たまに勘違いされる方がおられますが・・

 

何かをプレゼントしたりするのを気立てが良いとは言いません。

 

これは自己満足の世界☆

 

相手が本当に欲しいものでなければ、やはり自己満足の世界でしょうね。

 

 

そんな事よりも大切なのは相手の立場に立てるかどうか?です。

 

(金銭や立場や時間を配慮出来るか否や)

 

男性はここを1番見ています。

 

 

相手の事を考えず、長電話電話や夜中までメールはしていませんか?

 

携帯は相手の電話料金お金も気にしてあげてくださいね。

 

 

長く話したいなら、同じ携帯会社で料金プランを変更してから長話にしてください(笑)

(24時間話したい放題プランもありますね)

 

 

男性はプライドもあるのでお金の不満は口に出せませんよ口

 

もし口にするなら、この時点で気遣いができない人(−)と判断されています。(対象外)

 

 

女性側が察してあげて「電話代高いよね・話したいから今度プラン考えない?」など

提案してみては?(^.^)

 

 

きっと「しっかりした奥さんエプロンになりそうだな」と選ばれやすい女性になりますよ。

 

 

いかがでしたか?(*´ω`*)

 

もし、心当たりにある方は今すぐに直して行動を改めましょう。

 

相手がしてくれて当たり前!になると終わりが確実に近くなりますよ失恋

 

大切な人は無くしてから気がつきますプレゼント

 

今、ピン!ときた人、大丈夫です。間に合います。 (*´▽`*)

 

 

男性から選ばれる「気立ての良い女性」でいてくださいね。

 

 

注意初めにお話しした突然ダメになった人達は

 

いつも自分中心の考えのだから、男性が嫌気がさして

 

結果・・「突然のお断り」 となったのでしょう。

 

 

更に問題なのですが、こういった女性は自分が該当しているとは

全く気が付かないのです(重症)

 

なので、突然ダメなケースを何度も経験してしまい結果落ち込みます落ち込む落ち込む

 

 

こんな時こそ、担当者がハッキリ教えてあげるべきかと思います。

 

それでもわからない場合は残念ですが・・・台風

どうしようもありません。

 

 

とにかく、いつも相手の立場にたてるように頭を使ってみましょうかおさわやかライト

 

相手の経済状況も考えるような賢い女性が最終的に選ばれます。

結婚後、財布を財布任す人かもしれないですからね。

 

 

そんな素敵な女性に出会えたなら逆に男性は手離しませんので

 

あなたの希望する家庭を持てる事間違いなしです。

 

 

結婚相談 岡山

幸せな結婚生活が続く結婚相談所なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ

親切・丁寧な対応を出来るよう心掛けております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は女性に向けたテーマ☆

「結婚できた女性」の共通点について

お話してみたいと思います。

こちらでお預かりさせて頂く女性の年齢は28歳〜40歳までの方。


近ごろ、交際になった後、男性からよく聞く悩みがあります。

その悩みとは・・ 次が会えない との事。

実際、20代の女性に比べて、30代の方が、事前に予定がありすぎる現状です。


加えて、時間に融通をつけてくれるのは圧倒的に若い世代の方。

まだ相手にあわせる柔軟さが高いように思えます。


この様なデーターから

ようやく、交際に至ってもうまく進まないちゃん大きな原因がわかり始めました。


それは・・年齢が上がるにつれ

「今ある予定を変えない人が増えている事」

 前と状況が変わっても、融通をつけない人の事です。


出張や旅行予定なら、変更は厳しいので仕方ないと思います。

しかし、そうではなく「友達との約束・仕事の日」の場合も当然そちらが優先されます。

仕事も大切です。

友達だって、無下にできない関係かもしれません。

なので、融通をつけたらどうでしょうか?!


もし、仕事なら、終わってから会うとか・・

友達と会った後の時間に都合をつけるとか・・

たった1、2時間でも、彼と時間を取る事すらしていないように思います。


先に約束した方が優先されるのは、一般的なマナーだとは思います。

が!

婚活を始めたのなら、今はそんな事を言ってる場合ではありません。

毎回、そのような態度なら、肝心の相手は去ってしまいます。

これでは本末転倒です。



たいていの場合・・

いつも彼がいるような女性は彼(今会ってる人)を予定に優先しています。

これが上手に恋愛を進めるコツです。


男性も優先してもらえると、あなたと会いやすいので

頻繁に約束できます。そして、何よりも!男性も乗り気になってきます。


しかし、男性は女性にどんな予定があるにしても、

何回も断られると・・諦めます

男性の方が心がナイーブですからね。

おそらく・・お断り3回が限度では?と思います。


実際にこちらでも、いつも予定いっぱいの女性はご紹介しても

なかなか結婚へはたどり着く事が出来ません。


それは、自分のやり方(優先順位)を変えることが出来てないからです。

相手がいる以上は、相手にも合わせる姿勢が最も重要です!!

出来るだけ、融通をきかせて下さいねニコッ


何回も会わないと、自分と合うか合わないか?!すらわかりませんからね。

時間の使い方1つで、人生も大きく変わります。


もし、結婚に向かって取り組んで行こう!と思われるなら

やり方を覚える事です。

もし、今会ってる人が、まだ大切な存在ではなくても

何かをキッカケにあなたの大切な人になる可能性だってあります。

それには、時間をかけて相手を知る事です。


もし、彼の存在が大きくなれば、自然に彼を優先したくなりますから。

そうなれば、ゴールは目の前ですね。





幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山






 

女性のみなさ〜ん

女として生まれたからには、男性から愛されたくないですか?

もちろん!答えは「yes!!」ですよね


これからお話する事は、少々手間のかかる事かもしれません。

しかし、これが出来ればあなたは今よりももっと!恋愛を謳歌できます。

(だだし、現状で満足してる人には不要な話ですのでスルーして頂ければ・・と思います


では、あなたの周りのモテる女性を思い出して下さい。

彼女の印象としては・・明るい・笑顔がかわいいなど普通な事かもしれませんね。

ところが!   

明るい性格と笑顔である事は 男性が落ち着く必須条件 だったりするのです。

もし、寂しい・暗い悩んでるようなイメージならば
愛されるために!今すぐ改善する必要があります。


今回は性格的な事はこれくらいにしてもっと具体的改善方法を話します。


では男性からより愛されるには、どのようにしたら良いのでしょうか?


男性目線からお話しますと、初めて出会って心惹かれる要素は?!

仝た目(タイプが80%以上を占める

見た目

B海い得格 となります。

 ↓△聾た目、で性格!

この順位が逆転!となるにはかなりの時間を要します。


今度は!女性目線の場合

―蕕瓩聾た目も大切!・・・ですが

徐々に人間性の方が大事になります。

人間性(人柄)


簡単に⇔↓が入れかわります。


まず、この男女の異性の好きになり方の違いを知って下さい


 これからの話を実践した人は恋愛において非常に有利になります。

(まず心得として、モデルや女優のような美しい造形の人こそ
一般人よりもさらに努力している事をお忘れなく

生まれつきの美人はそこらには簡単にいません。

もしいても、きっとタレントや芸能人になってるでしょう。

と言う事は・・

その他の「一般的にキレイな人」と呼ばれる人は日々研究と努力を重ねているのです

美人の周りに美人がいるのは、「類友の法則」だからですね。


その人達がみんな行っているのは

「自分をよく見せる方法!」です。

顔の形などはあまり大差ありません。

方法はとても簡単で

かわいい人は雰囲気をよりかわいくすればOk!

大人っぽい人はセクシーさをプラスすればOk!と長所を強調するだけ。簡単ですね。

もっと具体的なやり方としては


メイクや似合う髪型・自分の良さが引き立つような服を知る

スタイルを保つために運動する

美しい素肌を保つ努力をする

など!

美しく見せる事に成功している人は

人並み以上に努力し、自分を最大限によく見せる方法を知っています。

もし、何も努力せずそのままでいれば確実に老化が進みますので

やがては努力してる人との大差が出てしまうワケです。

これでは勝負になりませんね。

20代前半はまだ大丈夫でしょう。

しかし

30代にもなると、ハッキリ差が出てきます。

もし自分の見せ方を知ってる女性と、知らない女性がいたならば

当然、知ってる女性の方が有利になります

(素敵な男性の周りには!目に見えないライバル達がいる事を忘れないで下さいね


それに見せ方1つで、男性の態度は大きく変わります。

せっかく女性に生まれたなら、男性から愛されるタイプになりたいと思いませんか?


もちろん、男性の中にも


色気がある女性が好きな人

清楚な雰囲気が好きな人 がいます。


清楚な中にも色気は有ります。

代表的な例が「ゆかた」です。紺と白だけでもセクシーに見えたりしますね。


まず!自分はどんなスタイル一番よく見えるのか?!を探して下さい。

メイクコーナやショップの定員さんにアドバイスを受けて下さい。

美容室の方はメイクも出来ます。

どうしたらよく見えるのか?教えてもらってください。

ただ、ナチュラルな服が好きだから〜と自分目線で考えていたら

男性から興味すら持ってもらえない事もあります

出会いは常に1回勝負!

相手目線で考えるべし!です。

男性が見た目重視なら、好感を持たれた方があなたが楽しく過ごせます

綺麗にしている女性は見ていても楽しいです。

美女は1日にしてならず。とは言いますがホントです。

上塗りだけでは、剥げてしまいます。

日々の積み重ねが大事。

男性から興味を持ってもらえる女性になりましょう。

まず、あなたを好きになってくれる人が出来ると、その自信があなたを輝かせます

で、さらに良いチャンスがめぐってきます。

今回は見た目だけのお話をしました。

もちろん、見た目だけで人の価値は決まりません。

それ以上に大切な事はあります。

でも!第一段階が見た目なら・・愛されるチャンスを作りたいと思いませんか?!

興味の湧いた人は今日から実践して下さいね。

地味ですが、簡単に出来る事ばかりです。

確実に成功します。

1か月後、3か月後、6か月後・・あなたは愛されやすい女性へと変わります





幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山











 

大人になれば

結婚しているのが当たり前な時代は、一昔前の話


今は 結婚しない人生 を選ぶ方も増えてきました。

データ調査によると・・

年々、男女共に生涯未婚率が大幅に急速に上がっているとのこと

時代は大きく変化しています。

しかし、このままでは日本の将来にはよくない事態です。

今から15年ほど前にはよく耳にした

「三高」(当時の女性が男性に求める条件でした)

高学歴・高年収・高身長 これが三高の内訳

しかし、現代求められる条件は大きく変わり「三高」→「三平」に!

男性に求められる条件は、平均的な外見・年収・性格

しかし、この三平がなかなかクセ物のようです。

反対に男性が女性に求めるものは、現代も昔もあまり変化はありません。

1つ大きく変わった事としては、「結婚後も働いて欲しい」との希望が増えた事。

これは全国平均年収が400万と言われる現代においては仕方ない事情かも知れません。

一方、男性の希望はと言いますと・・・

「結婚したら家族を作りたい」と思ってる人ばかりです。

結婚・出産 とは女性にとっては大きな節目です。

特に出産は、生む生まない。でその人の人生が大きく変わってきます。

結婚は何歳になっても出来ます。

しかし、出産は産める限られた期間があります。

肝心な男性はその辺りをどのように考えているのでしょうか?

興味ありますよね。

女性側は「40歳までに生んでおけば大丈夫」と考えてる人が多いと思います。

それは事実かも知れませんね。

残念なことに、男性の認識は女性とは全く違っていて

「女性が出産できるのは35歳まで!」と考えている人がほとんどです

ビックリですね 

だから男性は結婚→出産を考えるからこそ若い方を選ぶワケです。

それが、始めるなら1歳でも若い方が良い。と昔から言われる理由だと思います。


それと、もしかしたら、人には決められた時期があるのではないかと思います。

もし、34歳から結婚活動を始めるとしたら・・

いつ頃、出産になるのでしょう?

どんなに早くても、2年後辺りでは?(となると36歳)

式も、なにもかも全部を省略したら、年内!なんてパターンもあるでしょうが

それでも妊娠期間を考えると最短でも約1年後。

順を追って進めば、まずは相手探しに(半年〜○年)

挙式・住居・妊娠(10か月)出産とスムーズに進むとしても2年弱ではないでしょうか?

と考えると、やや遅めの34歳からスタートして、スムーズに進めたとしても

出産までの期間を考えるならば36歳となります。

このような事情を考慮すると

30代になれば、のんびりしてる場合では無いと思います

現在あなたの周りに独身&自由にお金と時間を使える仲間がいたとしても

やがては、不安になってきます。

その不安が顕著に出てくるのは36歳くらいからでしょうか・・

これくらいの年齢が、人生について1度真剣に考える時期になります。

「私はこのまま一生結婚しないのだろうか?」「一生1人で働くのだろうか?

など言いようのない焦りと不安がわいてきます。

そして、その気持ちを人には言えず、モヤモヤと考える人がほとんどです。

こうなると、何をしていてもいつも頭の中に「結婚」の文字が浮かぶようになります。

これでは少し辛くなってきます。

それにある程度の年齢になってから婚活を始めても、
なかなか良い結果に結びつかない事があります。

今、TVでやたらと結婚出来ない年齢別%を出していますよね。

恐ろしく厳しいデーターですが、たぶん本当のデーターでしょう。

しかし、何も行動を起こさない人と行動を起こす人のデーターとは全く違います。

行動せず、家で待っていては、残念ですが既存のデーターに当てはまります

でも、自分自身をアピールする場所に置いておけば

結果は全く変わってきます

特に男性は40代になると、結婚が億劫に思えてきます。

しかし、それは、大きな間違いです 

男性なら40歳からでも十分!家庭を持てます。

男性と女性は違います。

ただ、若い人を対象のされるのなら36歳くらいまでがベスト

女性は5歳位上までは対象者として考えています

男女は同じ40歳でも結婚が出来る可能性が違います。

男性が優位にたってるように思えますが、現代の結婚事情はその傾向です。

「そのうち〜」をいつ実現できるかはあなた次第です。

成功したほとんどの人は思い立った時にすぐ行動した人たちでした。

そろそろ・・と思われてる方はこの機会に始めてみる事をお勧めします。



幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山



 
長引く不況の中

男性の方が結婚に対して不安を大きく持っているようです!

今回は現代の男性が最もお相手に求める条件をお話します。

なんと!男性が不安に思っている事の

NO,1は

経済的不安  

「女性は結婚後も働く気持ちがあるかどうか?!」を心配されています。

給料の上がりシロの少ない時代。

「このままで家族を養えるのか?」男性は相当悩みます。

でも、男性側から「結婚後も働いて欲しいとはとても言えないようです

ここは女性も男性の気持ちを察する必用があるようです。

一昔前(10年ほど前)なら、専業主婦もいました。

しかし、今は専業主婦を30代で探す方が難しいですね。

現代は時間をお金に換えて、少しでも余裕のある暮らしをしたい人が圧倒的!

なので、出産後も正社員、パートや派遣、なんらかの形で社会に復帰しています。


現在、パルティール岡山の会員さんは資格保有者が多いですから

簡単に社会復帰出きる方達。
(資格はなくても働く意志があればok!)

男性が1人で養うわけでは無いので、責任は軽減(気が楽)すると思います。

実際、資格のある方はフィーリングを重視します。

なので、男性はあまり心配しなくても良いのでは?!と思います。

結婚後も働きたい女性が圧倒的ですよ。


一方

女性が男性に求める条件 

NO,1は

性格

もちろん!経済的余裕があれば言うことありませんが

性格が合わないとまず結婚しません

性格が合っていれば「二人で頑張る!の気持ちも湧き

年収がさほど問題にはなりませんから不思議


結局 女性の条件は有って無いようなものだと思います。

実際にあった例だと

「転勤族は絶対イヤです」と言われていた女性も、タイプ的に好きな相手だと

「転勤してもやっていけるかな?」と前向きに考えるようになります。

相手によって条件が簡単に変わるのが女性です。

今は男性も家事を手伝う方も増えています。

ここは!2人で年収500~600万を目指してみてはいかがでしょうか?

決して無理な設定ではないと思います。

日本は経済不況ですが、お金では買えない幸せ もあります。

それは安心感 (心が誰かとつながっていると安定感が生まれます)

真の心の充実感は1人ではなかなか得れないと思います。

好きな人と過ごしてみて下さい。1人の時とは違う心の満足感が得られるはずですよ。
 

幸せな結婚なら 結婚相談 岡山 パルティール岡山へ


 
1